メディア個別 「若返りのビタミン」と呼ばれるビタミンE! 女性に嬉しいその効果は? | アリシー- olab.info

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
私の30歳。
「若返りのビタミン」と呼ばれるビタミンE! 女性に嬉しいその効果は?

「若返りのビタミン」と呼ばれるビタミンE! 女性に嬉しいその効果は?

女性ホルモンを助け、抗酸化作用によって老化予防の効果を期待されているビタミンE。女性は、20代から摂り入れると良いとも言われています。女性に嬉しいビタミンEの効果効能、効果的な摂り方など、管理栄養士の柴田真希先生からお伺いいたしました!

■ビタミンEがもつ効果とは?

――ビタミンEには若返りの効果があると言われていますが、それはなぜですか?

ビタミンEを摂取することで、抗酸化作用が働くと言われています。人は、呼吸によって酸素を摂り込んでエネルギーを産生しているのですが、この過程の中で、老化の原因となる活性酸素が常に生じています。さらに、偏った食事やストレス、たばこ、アルコールなどは活性酸素が増加する原因となります。

抗酸化作用とは、この活性酸素の働きを抑え、老化のスピードを遅くする働きのことです。このことから、ビタミンEは「若返りのビタミン」とも呼ばれています。

――すごいですね。他にも女性に嬉しい効果はありますか?

ビタミンEは副賢や卵巣に蓄えられ、女性ホルモンの生成や分泌を調整し、生殖機能を維持する機能があります。月経前症候群(PMS)や、生理痛、生理不順などを改善する効果が期待できます。

また、末梢血管を広げ、血行を良くする働きもあるため、冷え性や血行不良による肩こりなどの改善の効果が期待できます。

■ビタミンEが多く含まれる食品は?

――ビタミンEは、どのような食品に多く含まれるのですか?

ビタミンEは、ナッツ類(アーモンド)、植物油(ひまわり油、綿実油、サフラワー油)、魚介類(うなぎのかばやき、キングサーモン、マグロ油漬け缶)、野菜(かぼちゃ、モロヘイヤ)などに多く含まれます。

ビタミンEと同じように、抗酸化作用のあるビタミンC、β-カロテン、ビタミンB2と一緒に摂取することで、効果が高まります。また、野菜や果物の色の成分ともなるカロテノイドやフラボノイドなどのファイトケミカルにも抗酸化作用があるため、濃い色の野菜や果物を積極的に摂るようにしましょう。

■ビタミンEは、どのように摂るのが効果的?

――まさに、女性に嬉しい効果を持つ栄養素ですね。このビタミンEは、成人女性はどのように摂るのが効果的なのでしょうか。

ビタミンEは、脂溶性ビタミンなので、油と一緒に調理することで吸収率が高まります。加熱や劣化によってビタミンEが減少してしまうため、古い油よりも新しい油を使うことが大切です。

ビタミンEの食事摂取基準は成人女性で1日あたり6.0mg。普段の食生活に簡単にプラスできる改善方法としては、お腹が空いたときは間食にチョコレートなどのお菓子ではなく、ナッツ類を食べること、特に、ビタミンEが多く含まれているアーモンドがおすすめです。


日々の忙しさやストレスは、身体に色々な不調をきたします。特に、多忙による肩こりや頭痛、血行不良による冷えなどは女性にとって大きな悩みでしょう。毛細血管を広げて血流を促進するため、改善効果が期待できるビタミンEを上手に摂り入れて、いつまでも若さと健康を保ちましょう!



(岡野とら子+どてらい堂)



written by

アリシー 編集部
アリシー 編集部
アリシー編集部は、30代を目前に漠然とした不安を抱くも、なかなか一歩前に踏み出せない女性(=いもむし女子)に向けて、いつもの日常がちょっと豊かになるようなコンテンツを提案しています。きっと自分らしい生き方を見つけるきっかけになるかも。
この記事へのご意見はこちら