メディア個別 シーズンスイーツはファミレスで! 季節限定の苺スイーツを紹介! | アリシー- olab.info

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
いつもより、ちょっとだけ遠くへ。
シーズンスイーツはファミレスで! 季節限定の苺スイーツを紹介!

シーズンスイーツはファミレスで! 季節限定の苺スイーツを紹介!

今、苺が旬まっさかり! ファミレス各社では期間限定で苺スイーツを販売しています。身近にあって価格も手ごろなファミレススイーツですが、味、見た目ともにカフェやフルーツパーラー顔負けのハイクオリティなスイーツが目白押しです。今回はそんなファミレスの苺スイーツを紹介します!

■デニーズの写真映えばっちりな苺スイーツ

デニーズのおすすめ苺スイーツは、「苺苺苺苺苺苺苺苺苺苺苺!のザ・サンデー」(1,299円)。「いつまでも どこまでも いちご!のザ・サンデー」と読むそうです。なんと苺を贅沢に11個も使用していることから、商品名に「苺」が11個並んでいるんだとか。一部の店舗限定で、価格も少々高めとなっていますが、それ以上のボリュームと見た目の楽しさがあります。とことん苺を楽しみたいときにいただきたい一品です。

デニーズでは「とちおとめのザ・サンデー」(749円)も用意。背の高いパフェグラスに、アイスクリームやソースの層が美しい、凛とした佇まいに気分が高まります。

パフェ以外には「自家製苺のガレット」(599円)も。1枚ずつ店内で焼き上げるガレットに、苺とバナナが散りばめられています。中央に乗ったバニラアイスが、バターの香り豊かなガレットと好相性です。

■ロイホ毎年恒例のブリュレパフェが今年も登場

ロイヤルホストで2012年から毎年この時期に販売しているのが、「苺のブリュレパフェ」(830円)。キャラメリゼされた表面をパリッと突き破ると、なめらかなカスタードが現れます。

実は筆者、毎年この商品を楽しみにしてまして、今年も発売日に駆け込んで食べてきました! 昨年よりカスタードがなめらかになったことに加え、ピーカンナッツが入ってバージョンアップ。毎年食べている人も、その進化を感じてください!

■ジョナサンは苺×●●のスイーツが新しい

ジョナサンでは、苺×抹茶の「国産いちごと抹茶の和パフェ」(699円)が発売。抹茶やあずき、白玉など和の装いの苺パフェ。苺の赤色と、抹茶の緑色の鮮やかなコントラストが目にも楽しい一品です!

こちらは苺×チョコの「自家製ベルギーチョコプリンといちごのサンデー」(599円)。苺にチョコレートプリンやブラウニーなどを組み合わせたミニサイズのサンデー。さりげなく苺がハート型にカットされているのもポイントですね。

■お手頃価格のガストでも苺スイーツを堪能♪

「フレッシュいちごのソフトパフェ」(599円)。ソフトクリームを核に、苺ムースやマスカルポーネクリーム、コーンフレークなどで構成された苺パフェ。もちろんトップにはフレッシュな苺がたっぷり。他のファミレスチェーンに比べてお値段が手ごろなのも嬉しいですね。

「いちごとマスカルポーネのパンケーキ」(599円)。オーブンでふっくら焼き上げているという厚焼きパンケーキに、苺とマスカルポーネクリームをオン。ふかふかの生地に、ミルキーなマスカルポーネクリーム、甘酸っぱい苺が相性抜群です。


いかがでしたでしょうか? かわいらしい真っ赤な見た目に、甘酸っぱい味わいで目にも舌にも魅力的な苺ですが、実は、苺は果物の中でも比較的糖質が少ないので、罪悪感も少ないという優秀なフルーツです。ぜひ、近くのファミレスで苺を堪能してみて。いずれも季節限定なので、お早めに。

(まにゃむ+どてらい堂)

※価格はすべて税別です。
※販売状況は、店舗等によって異なります。



written by

まにゃむ
まにゃむ
ライターでバリスタでパティシエです。基本的に食べ物を作ること・食べることが好き。お店チェックも好き。スイーツ系からコーヒー、居酒屋までなんでもこい。趣味はストリートダンス。食べたカロリーはダンスで消費します。
この記事へのご意見はこちら