メディア個別 プチプラ比較! キャンメイクとセザンヌ、どちらがお役立ちパウダー? | アリシー- olab.info

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
いつもより、ちょっとだけ遠くへ。
プチプラ比較! キャンメイクとセザンヌ、どちらがお役立ちパウダー?

プチプラ比較! キャンメイクとセザンヌ、どちらがお役立ちパウダー?

ドラッグストアで買えちゃうプチプラコスメ。中でも口コミがとても良いのが、セザンヌのUVクリアフェイスパウダーとキャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダーです。1,000円以下で買えるプチプラながら、雑誌や口コミサイトなどで大人気となっている商品なんですよ。

いったいどんな風に良いのか? どの辺が違うのか? 気になった筆者、購入して試してみました!

■セザンヌ UVクリアフェイスパウダー

ドラッグストアで680円(税抜)で購入しました。10g入りで、やや小ぶりなコンパクト。SPF28、PA+++と、日焼け止め効果は普段使いにはばっちり。また、保湿成分やエモリエント成分など12種類の美容液を配合しています。さらに、紫外線吸収剤や香料、鉱物油、タール系色素、アルコール、パラベンを含まないお肌に優しい処方になっています。

パフとミラーも付属しています。パフはややチープかも。パウダー用のブラシを用意するのが良いかもしれませんね。本体が小さいので鏡も小さめではありますが、しっかり使えるものが付いていました。

オークル寄りの筆者は02ナチュラル(自然な肌色)をチョイス。他に01ライト(明るい肌色)もあります。下地+リキッドファンデした肌に使ってみると一瞬でクリアな肌に! くすみをカバーしてくれています。

マクロレンズを使用してパウダーをアップで見てみるとキラッキラ! このキラキラでくすみを瞬時に飛ばし、クリアな肌を作り出せるのですね。

また、テカリ防止パウダーが余分な皮脂を吸着してくれるので崩れが気になる方も安心。ファンデーションを塗った後の仕上げに使用するとファンデでカバーできなかった部分をフォローしてくれます。単品使用ならクレンジング不要なので、ご近所しか出かけないお休みの日には、普段のお手入れ後にさっとはたくだけという使い方も良いですね。

■キャンメイク マシュマロフィニッシュフェイスパウダー

こちらは940円(税抜)でした。外見は大きく見えますがセザンヌと同じく10g入りです。

SPF26、PA++と、こちらの日焼け止め性能も普段使いにはばっちり。お肌のために、界面活性剤、タール系色素、アルコール、香料が含まれていません。

また、保湿成分、お肌引き締め成分、エモリエント成分といった美容成分を10種も配合しているので、メイクしながら美肌を目指せますよ。天然ミネラルパウダーを71%も配合していて、成分や性能を見るとプチプラなミネラルパウダーのよう。

MBマットベージュオークル、MOマットオークル、MLマットライトオークル、MPマットピンクオークルと複数の肌色を展開。こちらは筆者の肌に合わせたMBマットベージュオークル(自然な肌色)の色味です。自分により合った肌色を選べるのがうれしいですね。
コンパクトが大きい分、鏡が大きいのと、開け口がボタン状になっていて開けやすい形になっているのがセザンヌとの違いでした。値段の差がここに出ているのかもしれませんね。

下地+リキッドファンデした肌に使ってみました。その名の通り、一瞬でマシュマロみたいにふわっとした仕上がり。オークル寄りの筆者、その色から固めの肌に見えがちなんですが、なんだか肌が一段柔らかくなったように見えます。ガーリーなテイストが欲しい時にオススメ。つい触れたくなるような柔らかそうな肌になるので、デートの時にも◎!

こちらはマクロレンズで撮影しても、見た目通りのテイスト。ソフトフォーカス効果のあるパウダーがたっぷり配合されているので、カバー力が高く仕上がっているのですね。

普段のお手入れ後に、ファンデーションをしてからパウダーを使うのが王道の使い方。ファンデーションはリキッドやクリームなど水分のあるものを使用するのがオススメです。

また、簡単メイクで過ごしたい時はお手入れ後にパウダーだけを使うのでもOK! 毛穴や肌の凹凸などをカバーしてくれますよ。この場合は洗顔料のみでメイクオフできちゃうので、ラフでいたい時の気分にぴったり。マットな仕上がりになるので、プチプラでトレンドをお試ししてみたい方にも◎。

ポーチに入れておけば、ちょっとした化粧直しにも大活躍。崩れ補正&午後の日焼け止めに効果を発揮します。

何通りにも使えて、値段を考えれば充分優秀だったプチプラパウダー。両方揃えて、その日のファッションによって変えても良さそうです。目指したい仕上がりによってセレクトしてみてくださいね。


(田中いつき+ノオト)



written by

田中 いつき
田中 いつき
三十路のライター。年を取って、自分を好きになってきたかも。焼きマシュマロが好物。 あとは、コーヒーとチョコとアイスとパンがあれば生きていける。 趣味は散歩と昼寝。悩みは足が大きいこと。 料理、コスメ、雑貨、生き物の話題が好き。
この記事へのご意見はこちら