メディア個別 甘くて酸っぱい季節到来! コンビニの苺スイーツをチェック! | アリシー- olab.info

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
いつもより、ちょっとだけ遠くへ。
甘くて酸っぱい季節到来! コンビニの苺スイーツをチェック!

甘くて酸っぱい季節到来! コンビニの苺スイーツをチェック!

今年も苺がおいしい季節がやってきました。そのまま食べてもおいしいですが、コンビニの苺スイーツが気になる人も多いのではないでしょうか。コンビニ各社、さまざまな商品が出そろったようなので、食べ比べてみました!

■苺のモンブラン(セブンイレブン)

まずは、セブンイレブン限定の苺スイーツ、「苺のモンブラン」(280円・税込)。ピンク色のクリームが目を引くかわいさです。

断面はこんな感じ。外側から、苺クリーム、ホイップクリーム、スポンジ、苺ソースの4層になっています。苺クリーム、ホイップクリームともに甘さは控えめです。

酸味のある苺クリームとミルク感のあるホイップクリームの相性が良く、それぞれのクリームを引き立て合っていました。苺ソースは、甘さも酸味も強め。4層を一緒に食べると、苺ソースがアクセントとなり、より一層苺感を楽しむことができます。クリームたっぷりですが、口当たりなめらかですごく軽いので、もう1つ食べられそう。

■あまおう苺のシュークリーム(ミニストップ)

こちらは、ミニストップ限定の「あまおう苺のシュークリーム」(110円・税込)です。あまおう苺を使用したジャムを使っています。

シュー生地がふわふわ柔らか。そーっと切ってみると、ピンク色のクリームがたっぷり入っていました♪ 苺クリームが軽い食感で、甘さも酸味も調度良い感じ。欲を言えば、もう少し苺感が欲しかったですが、お手頃価格でこのおいしさとボリュームは満足です。

■スクイーズスクイーズ ストロベリー(ファミリーマート系列)

こちらは、苺ドリンク「スクイーズスクイーズ ストロベリー」(228円・税込)。ファミリーマート、サークルK、サンクスにて数量限定で販売されています。

見た目にはわかりにくいですが、ごろっとした苺の果肉がいっぱい入っていました。苺の他に、ぶどう、りんご、バナナが使っているんですよ。果汁ではなく、果実分100%なので、ジュースというより、スムージーに近い感じです。酸味が強く、濃厚で甘さ控えめなので、アイスクリームにソースとしてかけて食べるのもおいしいかも。

■雪苺娘

最後は、冬の定番とも言えるヤマザキの「雪苺娘」(410円・税込)。今年もコンビニ各社に登場しました!

見た目は苺大福のようですが、中は、ホイップクリームと苺1個、そしてスポンジも入っています。ショートケーキを求肥に包んだようなイメージです。もちもち食感の求肥とたっぷりのホイップクリーム、これだけで食べ応えは十分! 苺の酸味が加わり、おいしさアップ。カロリーは2個で535kcalと高めなので、頑張った時のプチご褒美にするのがオススメです。

甘さも酸っぱさも兼ねそろえた苺、楽しむことができるのは今だけですよ。今日のおやつは、期間限定の苺スイーツを楽しむのはどうでしょうか?

(やまかわきよえ+ノオト)