メディア個別 1ヶ月頑張ったワタシに、ちょっとリッチな“ご褒美容アイテム”を。 | アリシー- olab.info

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
警告、恋愛マンガ中毒!
1ヶ月頑張ったワタシに、ちょっとリッチな“ご褒美容アイテム”を。

1ヶ月頑張ったワタシに、ちょっとリッチな“ご褒美容アイテム”を。

11月も最終日。みなさん、今月も1ヶ月お疲れさまでした! プチプラ好きな人も、頑張った自分へのご褒美に、いつもよりリッチで上質な“ご褒美容”アイテムを検討してみませんか? アラサーたるもの、たまには良いものに触れて、気持ちを高めることが大切です。

私は職業柄、美容関連の新商品発表会にお招きいただく機会が多く、市場に出る前にいち早く新商品を手に取ることができました。その中でも、私の琴線に触れた“ご褒美感”あふれるアイテムを2つご紹介したいと思います。

■まるで“食べる香水”、ひとさじで虜になる「万能はちみつ」

個人的に大ヒットだったのが、11月25日に発売したばかりのBLUE HILLS(ブルーヒルズ)「レザーウッドハニー」(250g/3,800円)。国連の環境汚染ゼロポイントに指定されたオーストラリアのタスマニア島で採れる、世界でたった5人しか採蜜許可が下りていない幻のはちみつです!

別名“食べる香水”と呼ばれており、ひとさじ口に含めば、とってもエレガントな花の香りと、ほのかな清涼感が広がります。審査員の満場一致で唯一選ばれる「2016年モンドセレクション The Prize of the Jury賞」を受賞するほどの圧倒的おいしさ! 舌の上で転がすようにゆっくり舐めると、口の中が幸せでいっぱいになるし、ブラックコーヒーに入れると角が取れ、まろやかな味わいになるからお気に入り。とにかく一度味わってみる価値あります!

しかもおいしいだけじゃなくて、今話題のマヌカハニーと同等の抗菌・殺菌・抗炎症作用(※TA=殺菌力を示す値)があるから、喉の調子が悪い時にひとさじ舐めるのがオススメ。また、低温で抽出した生はちみつだから、美肌に欠かせないビタミンB群、Cや、抗酸化作用があるポリフェノールも多く含まれているそうで、女性には嬉しいことだらけなんです。生産量が限られているので、購入はお早めに。

■不快な悩みをやさしくケア、香り高いデリケートゾーン専用ソープ

デリケートゾーン専門ブランド「ピュビケア オーガニック」から発売中の、弱酸性泡ソープ「フェミニン シフォン ソープ」(220ml/2,100円)は、ここ最近、私のバスタイムのマストアイテム。

デリケートゾーン専用ソープってたまに見かけるけど、なぜボディ用と使い分けなきゃいけないのか不思議に思っていたのですが……

経皮吸収率が他のどのボディパーツよりも圧倒的に高いからなんですね。だから繊細なデリケートゾーンには、洗浄力が高すぎたり、体に良くない成分を使用していたりするソープは刺激が強すぎるからNG。

その点、同ソープは、オーガニック配合率75%前後で、デリケートゾーンのpH値に合わせて作られているから、安心して使えます。

ココナッツ由来の低刺激な洗浄成分でマイルドに洗い上がるだけでなく、抗炎症・抗真菌性作用があるカモミールエキスや、消炎作用があるアルテア根エキスが配合されているから、気になるにおいやかゆみ、かぶれの原因をやわらげてくれるのだそう。

弾力のあるモコモコ泡ではなく、少し水っぽくて柔らかい泡だから、「これで本当にキレイになっているのかな?」と少し不安でしたが、洗い上がりがしっとりしていて、しみることもありませんでした。

香りにもこだわっていて、全部で3種。私が使用しているのは「ビターオレンジ&レモン」。柑橘系の爽やかさに、ビターオレンジの奥深い甘さが加わった、心華やぐ香りです。


いつもは買わないリッチなアイテムだからこそ、使った時の喜びや、女子力が底上げされた感覚が味わえること請け合いです。みなさんは11月のご褒美に何を買いますか?

(藤田佳奈美)



written by

藤田佳奈美
アリシー副編集長
藤田佳奈美
創作ダンスや女子ひとり飲み、七号食ダイエットなど、興味はあるけど苦手なことに果敢に立ち向かうスタンスで頑張るのがモットー。 ジャンル問わない雑食系編集ライターでもあるが、最近は若者の離婚や恋愛離れなどの男女問題や、オカメインコ愛について語らせると暑苦しくなる。 だいたいマガジンハウスにいる。だいたい隅田川沿いで飲んでる。
この記事へのご意見はこちら