メディア個別 【コンビニ比較】一番具だくさんの鮭おにぎりはコレだ! | アリシー- olab.info

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
忘れられないキス。
【コンビニ比較】一番具だくさんの鮭おにぎりはコレだ!

【コンビニ比較】一番具だくさんの鮭おにぎりはコレだ!

日々お世話になるコンビニおにぎり。魅力的な具はたくさんあれども、やっぱり定番の「鮭」は外せませんよね。

ところで、セブンイレブン、ローソン、ファミマ、ミニストップの中で、どこの鮭おにぎりの具が一番多いのでしょうか? 筆者が大調査しちゃいましたよ。

■ミニストップ

ミニストップの「手巻紅しゃけ」140円(税込)。1包装あたり170kcal。

半分に割ってみるとこんな感じ。具が偏ることなく、おにぎりの真ん中にちゃんと入っていますね! 鮭はやや細かめにほぐされていました。

具の量は3.8g。今回計った中では一番具が少なかったです。

ただ、ミニストップのおにぎりは、お米にも鮭にも味がしっかり付いているので、筆者の好みとしては◎。全体的に味が濃いめで、具が少ない部分でも飽きないおいしさです。しっかりとした味のおにぎりが好きな人にオススメしたい!

■ローソン

ローソンの「手巻おにぎり 焼さけ」130円(税込)。カロリーは173kcal。この商品、今年秋にリニューアルしたばかりの新商品。値段は他の3つのコンビニの商品と比べて10円だけ安いです。

筆者が食べたこちらは、具の位置がちょっと偏っていましたが、ぎっしりと詰まっていました。他の3つのおにぎりが鮭ほぐし身なのに対して、ローソンのみ鮭がフレーク状なのも特徴です。

具は5.1g。ただしフレーク状の具が非常に取りにくく、写真のようにご飯に残った具も多め。実際はもう少したくさんあるのかも。

鮭フレークは香ばしさの感じられるしっかりとしたお味。おにぎりをスライスしてわかったのですが、三角形全体に鮭フレークが詰まっているので、どこを食べても鮭が出てくるのがうれしい! ご飯の味は控えめですが、鮭の味が濃いので、味のバランスも丁度良いと感じました。

■ファミマ

ファミリーマートの「手巻 紅しゃけ」140円(税込)。カロリーは173kcal。

半分に割った瞬間にぼろぼろと溢れる鮭のほぐし身。比較的ミニストップとローソンのご飯がしっかりと握られていたのに対し、ファミリーマートはご飯もふんわりと握られている印象です。

具の量は5.5g。身は大きめにほぐされており、ご飯の中央に入っていました。

とにかく鮭の食感がすごかったのがファミマのおにぎり。味付けは全体的に薄めでしたが、大きめのほぐし身からは鮭そのものの味をたっぷり味わうことができました。実は、味付けに紅鮭の骨や頭から抽出した「鮭だし」を加えているそうですよ。

■セブンイレブン

今回具が一番多かったのはセブンイレブンの「手巻おにぎり 熟成仕立て紅しゃけ」140円(税込)。カロリーは178kcal。

セブンイレブンの商品も割った瞬間に中から鮭が溢れてきました。ふんわりとしたご飯の握り具合も良い感じ。

具の量はなんと8.0g。多い!!

1つひとつのほぐし身が大きいので、食べごたえも充分でしたよ。味は全体的に薄めで、素材そのものの味わいや、具材の食感を楽しむようなおにぎりでした。家庭で作るものに一番近いのもセブンイレブンのおにぎりかも。

■一番具だくさんのおにぎりは?

結論! 一番具だくさんの鮭おにぎりはセブンイレブン! 次点でファミマ、ローソン、ミニストップの順でした。

しかし味付けが濃い順に並べると正反対の順番に! これは好みが完全に分かれる結果になりましたね〜!! 濃い味付けが好きな筆者はセブンイレブンだと、ちょっと味は物足りないなぁ……という感想でした。

味付けや食べごたえに差のあったコンビニの鮭おにぎり。あなたはどんな鮭おにぎりが好きですか?

(伊東ししゃも+ノオト)



written by

伊東 ししゃも
伊東 ししゃも
フリーライター。元システムエンジニアで、趣味はインターネットとパン作り。食べることも大好きで、流行ってるグルメは見逃せない! 現在2児の母。すっかり失われかけた女子力を、また取り戻そうと奮闘中。
この記事へのご意見はこちら