メディア個別 程良い手抜きが抜け感に!? 流行ポイントメイクの簡単ハウツー | アリシー- olab.info

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
私の30歳。
程良い手抜きが抜け感に!? 流行ポイントメイクの簡単ハウツー

程良い手抜きが抜け感に!? 流行ポイントメイクの簡単ハウツー

ちょうど良い手抜きもオシャレな手抜きもお伝えしたい脱・幸薄メイク講座です。

前回、最新コスメを使った抜け感メイクのベースメイク編をお伝えしましたが、今回は眉、アイメイク、チーク、リップのポイントメイク編です♪

今はポイントメイクも程良い手抜きをした方が、カジュアル服にピッタリな抜け感がゲットできるので、ラク~に流行り顔になっちゃいましょう。

■眉毛にチーク! 赤みを入れて垢抜け眉に♪

眉毛にチークやアイシャドウなどでちょっと色味を足すと、眉マスカラとは違った軽さが出るのはご存知でしょうか? 今年のちょっとしたブームです☆︎

特に買い足すこともせず、手持ちのチークからトライできるので、ぜひ試してみてくださいね♪

ちなみにキャンメイクのシークレットカラーアイズは、もともと目元にちょっと赤みを足しつつノーズシャドウとハイライトでハーフ顔を演出するというアイシャドウのパレットなのですが、このパレットを眉毛に使ってもちょうど良いんです!

使い方は上図で説明しましたが、もしメイクで無難な色ばかり使いすぎてぼんやりする……という時は、上まぶた・下まぶたの目尻にだけほんのりこの赤を足すとアクセントになって良いですよ♪

目元にも使えるのでぜひトライしてみてください♪

アイブロウをそもそも買い換えようとしている方はViseeから赤やオレンジカラー入りのアイブロウ、「カラーリング アイブロウパウダー」が新発売すると公式HPに載っていましたのでこちらも要チェック!

■アイシャドウが苦手! ついつい指で塗っちゃう派の方にも

アイシャドウが苦手という人には、目元のグラデーションや塗り分けが苦手、という人がいます。ブラシではなく指でアイシャドウを塗ってしまったために、アイシャドウの境目がくっきりし過ぎちゃう人もかなり多いですね。

そんな方は、もともと指で塗ることを前提に作られたクリームシャドウやリキッドシャドウを使うとキレイに塗れます♪

しかも「適度な手抜き」によりサラッとツヤキラなまぶたを作れて、とってもオシャレな抜け感をまとうことができますよ!

馴染みやすさナンバー1のリキッドシャドウ。プチプラがなかなかないのが現状です。

ですが、韓流コスメのミシャからリキッドシャドウが最近発売されたので、お手ごろ価格(1,296円・税込)でトライできるようになりました!

私はCR01を使っていますが、これ一つで上まぶたも下まぶたもメイクできちゃう優れもの。PK01やBE01もおすすめ!

ただ、韓流コスメということで、 Web以外ではミシャのお店や韓流コスメのお店に行かないとなく、少し手に入りにくいため、少々お値段は上がりますがエレガンスのアクアレルアイズやTHREEのウイスパーグロスフォーアイなどのリキッドシャドウが、手に入りやすく肌馴染みも良いのでこちらも合わせておすすめです。

クリームシャドウのおすすめはインテグレートのハートメルティアイズ。私のお気に入りはBR712です。

クリームシャドウとパウダーがセットになっており、クリームだけで上下まぶたのメイクを完了しても良いですし、もの足りない人は濃い色のパウダーを指の先に取り、目のキワにだけ付けても良いですね。

■ハイライトツヤチーク! で今っぽ肌

お肌にツヤがあると健康的な印象や素肌感が強調できるのですが、このツヤ効果はそれだけにとどまりません!

もともとほっぺが赤い方、フェイスパウダーを付けすぎてコナコナしてしまった時のリカバリ、さらには赤などのインパクトのあるリップと合わせたい時、このツヤを「チーク代わりにする」というテクニックがあります!

セザンヌのハイライトスティックは648円(税込)、キャンメイクのグロウツインカラーは702円(税込)でどちらも1,000円以下とプチプラ☆ 頬のナチュラルなツヤ感は引き算メイクにも◎ですよ。生っぽいムードで一気に今っぽ肌が手に入るので、試してみる価値ありです!

■リップは顔がぼやけた時の救世主

ケバくないメイクをしようとすると、ベージュや肌馴染みの良い色ばかり使うのでなんだか物足りない……。顔がぼやけているような気がすることもあるかもしれません。

そんな時は、リップにちょっとパキッとした色を使うと良いですよ。

リップを塗ったあとに輪郭をポンポンと指でぼかすと、よりナチュラルになってかわいいです。

今回もいかがでしたでしょうか?

全部とは言わずとも、1つ、2つ取り入れるだけでも旬! な感じになりますので、ぜひトライしてみてくださいね♪

さて、次回は6月30日(木)公開。

次回もお役に立てるコラムをお送りします♪

ではでは〜〜。

(カマンベール☆はる坊+ノオト)

written by

カマンベール☆はる坊
カマンベール☆はる坊
1985年生まれ。東京在住の普段は会社員をしている兼業漫画家。 飲み会好きな下戸。南極へ新婚旅行に行くお金が欲しいと思っている。 25歳まで彼氏ができなかった著者がやっとまともな男性と結婚するまでいろいろと試した実話を描いたコミックエッセイ「まだモテてないだけ。」(KADOKAWAメディアファクトリー)が発売中。 ※表紙が黄色で背表紙が白なので書店で探す際はご注意ください。 Instagram(@camembertharbou)でもメイクについての情報を発信中!
この記事へのご意見はこちら