メディア個別 【コンビニグルメ比較】ほくほくコロッケを探してみた! | アリシー- olab.info

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
さよなら、平成。私も前に進むよ。
【コンビニグルメ比較】ほくほくコロッケを探してみた!

【コンビニグルメ比較】ほくほくコロッケを探してみた!

コンビニのレジ脇にある揚げ物コーナーのコロッケ。おかずの一品にも、小腹が減ったときのおやつにもなる、お手軽価格の信頼できる食べ物です。セブン、ローソン、ファミマで一番ホクホクしているものを探しました。

■ローソン ゲンコツコロッケ

ローソンは他社より一回り大きなげんこつサイズの「ゲンコツコロッケ」。150円(税込)で117g(筆者計測)、292kcalです。

北海道産きたあかりを使ったコロッケは、見た目通りにボリューミー。サクサクした衣の中にジャガイモがつまっています。ほくほくというよりはクリーミーな食感。粒感のある肉がほど良いアクセントになっていて、サイズは大きいけれど、あっという間になくなってしまいました。ほくほくランキングでは順位が下がってしまいますが、コロッケとしては文句のないお味でしたよ。

■ファミリーマート ファミコロ(牛肉コロッケ) 

「ファミチキ」の兄弟分であるファミマのコロッケ「ファミコロ」。80円(税込)で80g(筆者計測)、264kcalです。

サクサクした衣の中に、甘じょっぱいジャガイモが入っています。衣のサクサク感に押されて、イモ感はやや低めですが、しっかりした味付けのコロッケはソース無しでもパクパク食べられちゃいます。食べ歩きするならソースいらずで垂れる心配の無いファミマがオススメ。

■セブンイレブン ごろっごろ男爵の牛肉コロッケ

セブンイレブンの「ごろっごろ男爵の牛肉コロッケ」は95円(税込)で85g(筆者計測)、221kcalでした。

ほくほくジャガイモの代表である男爵イモを使用したコロッケは、大きくカットされたジャガイモが印象的。控えめな味付けで、ジャガイモの風味を存分に楽しめるコロッケでした。ソースとの相性も良かったですよ。


すべてのコンビニで、買いたてはサックサクだったレジ脇のコロッケ。サクサクほくほく食感を1口食べたらほっこり幸せ。おやつにしても、おかずにしても間違いなしですよ♪

(田中いつき+アリシー編集部)

written by

田中 いつき
田中 いつき
三十路のライター。年を取って、自分を好きになってきたかも。焼きマシュマロが好物。 あとは、コーヒーとチョコとアイスとパンがあれば生きていける。 趣味は散歩と昼寝。悩みは足が大きいこと。 料理、コスメ、雑貨、生き物の話題が好き。
この記事へのご意見はこちら