メディア個別 サプリメントって本当に効くのか分からない…。オススメは何? | アリシー- olab.info

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
おはよう、今日から朝活。
サプリメントって本当に効くのか分からない…。オススメは何?

サプリメントって本当に効くのか分からない…。オススメは何?

ビタミンや葉酸、鉄分など。女性がとっておいた方がよいと言われるサプリメントはたくさんあります。でも、実際の効果の程は分からないですよね? サプリメントが本当に効いているのかどうかや、サプリメント摂取のメリットやデメリットについて、栄養士の前田美紀江さんにうかがいました。

■サプリメントの効果って?

──サプリメントは様々な種類がありますが、顆粒・錠剤・カプセル・ドリンクなど、タイプによってどういう違いがあるのでしょうか?

「加工がされていないものほど純度としては高く、また消化吸収も早いと言えます。錠剤よりも顆粒・ドリンクの方が消化吸収が早く、純度は高いです。カプセルに関しては液体より長期的に安定させたいもの、臭いの強いもの(DHAやEPAなどの魚油)に利用されています」

──身体に効いているのか実感のわかないものもあると思うのですが、どの程度身体に残っているのでしょうか? また、確かめる方法はあるのでしょうか?

「ビタミンの中でも水溶性ビタミン(ビタミンB類・C)は体の中で必要な量だけ使われ、多い分は出て行くので体には残りません。よくビタミン類をとって尿が黄色くなることがありますが、必要のないものが出たということです。

ただ、脂溶性ビタミン(DEAK)やミネラルは体の中に貯蔵されます。過剰摂取すると体への影響も発生しますので、記載の1日の目安量を守ることが大切です」

■オススメのサプリは?

──一般的に不足しやすい栄養素はありますか?

「一般的な日本人の傾向として、欠食や野菜不足によりカルシウムとビタミンAが不足していると言われます。また、月経のある年代の女性に関して言えば、ヘルシー志向のため食事量が減っていることもあり、お肉や魚などから得られる鉄や亜鉛などの血液・貧血に関わる栄養素も取りにくくなっていますのでオススメです」

──アラサー女子は、30歳を境に身体に変化が起こりやすいと言われますが、オススメのサプリはありますか?

「お仕事やプライベートなど忙しいアラサー女子だからこそ、慢性的なストレスにはビタミンCが必要になります。また、風邪を引いた時もビタミンCの消費が激しいのでオススメですね。

あとはこれから結婚や妊娠などを考えている方は、DHA・EPA・ビタミンD・鉄・葉酸・亜鉛を意識的にとると良いでしょう。DHAやEPAはPMSの緩和が期待でき、ビタミンDは卵巣に残る卵の発育に関わります。鉄・葉酸は赤ちゃんの発育のためにも妊娠前から必要です。亜鉛は皮膚や髪・爪のタンパク質の材料を作ることに関与しますので、肌や髪の美しさには欠かせません」

■サプリメントが体に悪影響を及ぼす可能性は?

──サプリメントを飲んで、逆に体に害を及ぼすことはありますか?

「お薬を使用している方はサプリメントのせいで薬の効果が下がったり、逆に上がってしまい副作用が出たりすることがあるので、必ず医師や薬剤師に確認をとってから飲んでください」

──サプリメントの中には、効果について医学的根拠がないものもあると聞きます。逆にオススメしないサプリメントがあれば教えていただきたいです。

「サプリメントは基本的には栄養補助食品なので、効果は謳えないという決まりがあります。(特定保健用食品であるトクホを除く。)

したがって、『〇〇に効く! 』など過剰に効果を宣伝として出しているところはオススメしません。またサプリメントは補助的な作用を持つものなので、サプリメントだけに頼るのではなく、普段の食事のバランスと合わせて使ってあげることがオススメです」


色々飲んだほうが良さそうだけど、効果のほどは分からなかったサプリメント。ある程度吸収されてから残りが排出されると分かって、筆者は安心しました。

DHA・EPA・ビタミンD・鉄・葉酸・亜鉛……どれも魅力的に見えますが、まずは筆者としては盲点だった亜鉛から始めてみようと思いました! 普段の食事でとれていなさそうなものを選んで、試してみるのもいいかもしれませんね!

(加藤晶子+アリシー編集部)

written by

加藤晶子
加藤晶子
渋谷区在住のワーママライター。夫はミャンマーにいるため4歳の娘のワンオペ育児中。「自分らしい働き方・生き方」に興味をもち、自身も銀行員⇒会社員⇒契約社員⇒NPO団体職員⇒フリーランスと働き方を模索してきた。キャリアコンサルタントとして、悩める女性の相談に日々のっている。
この記事へのご意見はこちら