メディア個別 知ってる? 除菌と殺菌の違い | アリシー- olab.info

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
愛しのサバ缶。
知ってる? 除菌と殺菌の違い
意外と知らない! 〇〇と〇〇の違い

知ってる? 除菌と殺菌の違い

風邪やインフルエンザが流行すると、感染予防グッズが気になるもの。ハンドジェルやルームスプレー、食器洗剤など、ドラッグストアに行くと色んなアイテムに「除菌」や「殺菌」の文字がありますが、一体効果が高いのはどれなんでしょうか。きちんとチェックして、ベストなアイテムを選びましょう。

■除菌

細菌の数を取り除いて減らすこと。菌を減らす方法については水で洗い流す、ろ過するなど、各分野で解釈が分かれているよう。また、洗剤・石けん公正取引協議会が定義に「増殖可能な細菌の数(生菌数)を、有効数減少させること」とあるように、除菌の効果は定められていません。私たちの生活に近いアイテムだと、ウェットティッシュやスプレー、洗剤など様々な雑貨品のパッケージに表示されています。

■殺菌

細菌を死滅させて減らすこと。ただし、死滅させる対象や程度に基準がないので、一部の菌を殺しただけでも「殺菌」と表示することができ、効果はそれぞれの商品によって大きく違うようです。消毒液や石けんなどの医薬部外品のみに使われ、雑貨品には使われません。

「除菌」と「殺菌」はどちらも効果を示すものではなく、菌を減らすのが「除菌」、菌を死滅させるのが「殺菌」だったんですね。日用品で使われる雑貨には「除菌」、医薬部外品に「殺菌」が使われると覚えておけば、お買い物の時に役に立ちそうです。

実は他にも消毒、抗菌、滅菌など似たようなワードがたくさん。詳しい違いは日本石鹸洗剤工業会のホームページで知ることができますよ。

(アリシー 編集部)