メディア個別 その骨、捨てないで! ケンタッキーの「チキンの骨」スープが絶品 | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」- olab.info
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

この記事は「アリシー」から提供を受けて掲載しています

その骨、捨てないで! ケンタッキーの「チキンの骨」スープが絶品

\雑炊にしてもおいしい♪/
柔らかくてジューシー、病みつきになる味の、ケンタッキーのフライドチキン。誰もが一度は口にしたことがあるのではないでしょうか。そんなケンタッキーのフライドチキンですが、食べ終わった後に残る骨で絶品スープが作れてしまうという情報をキャッチしました!

■骨スープを作ってみた!

骨スープに必要なものは、フライドチキン3個分の骨です。というわけで、まずは、フライドチキン3つを食すところから(笑)。
そしてこちらが食べ終わった後の骨です。フライドチキンの部位によって、多少骨の量が違うと思いますが、参考までに。
骨を軽く水洗いします。洗い過ぎてしまうと風味が飛んでしまうので注意!
骨と水500㏄を鍋に入れて、弱火よりの中火で20分程煮込みます。
10分程煮込むとスープが白濁し始めます。
20分煮込み続ければ、ケンタッキーの骨スープの完成です! 見事な白濁。本来なら捨ててしまう部分から、立派なスープができました。さて、気になる味ですが……。

ほんのり塩がきいている優しい味の鶏ガラスープで、ほっとするおいしさでした。骨と言ってもフライドチキンを使っているので、脂っぽくなるのではと予想していましたが、まったくそんなことはありませんでした。20分程度の煮込み時間で、これほどまで鶏の出汁が出るとは意外です。

■骨スープで雑炊を作ってみた!

骨スープを使って、雑炊を作ってみました。筆者はシンプルに卵雑炊にしましたよ。塩気が控えめなスープなので、物足りない方は塩を足して味を調整して下さいね。
うん、雑炊もおいしい! おいしいスープを使って作っているんですもの、間違いありませんよね。今回は雑炊を作ってみましたが、野菜などいろんな具材を入れた新たなスープにしても、また違ったおいしさが発見できるかもしれませんね。
もしケンタッキーのフライドチキンを食べることがあったら、残った骨は捨てないで。ぜひ今回紹介した、骨スープに挑戦してみてくださいね! 

(やまかわきよえ+アリシー編集部)
やまかわきよえ
やまかわきよえ
1982年生まれ、静岡県出身の元プログラマー。現在3児の子を持つ、新米ライター。人見知りをほとんどせず、新しい世界へ飛び込んで行くことが大好き。迷い込みたい新しい世界へも飛び込んで行きたい!
1982年生まれ、静岡県出身の元プログラマー。現在3児の子を持つ、新米ライター。人見知りをほとんどせず、新しい世界へ飛び込んで行くことが大好き。迷い込みたい新しい世界へも飛び込んで行きたい!
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。
この記事へのご意見はこちら

あなたにおすすめ

ピックアップ