メディア個別 グループLINEで使えると神! 「リプライ」や「メンション」が超便利 | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」- olab.info
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

この記事は「アリシー」から提供を受けて掲載しています

グループLINEで使えると神! 「リプライ」や「メンション」が超便利

今後はマナーにもなりそう
複数人で盛り上がるLINEグループ。人が増えれば増えるほど会話が広がり、返信もカブり、収拾がつかなくなりがちです。そんな時に知っておくと便利なのが「リプライ」や「メンション」機能! トークや人を指定して、返信できるのです。

■「リプライ」の使い方

リプライは、トークを指定できる機能です。返信が欲しい大事なトークが別の会話で流れてしまった時に、「この件どうなった?」と指定できます。
まず、該当のトークを長押しするとタブが出てきます。タブ中の「リプライ」をタップ。
リプライしたいトークにコメントを付けて投稿します。
こんな風に投稿されました。リプライしたコメントをタップすると、リプライ元のトークを表示してくれます。どこまで話が進んだのかも元トークからチェックできるので便利ですよね。

■「メンション」の使い方

メンションは、「@宛先」で返信できる機能。トークが入り乱れている時も、個人宛のメッセージだとわかりやすく区別できるのが便利。
トークを送りたい相手の名前をタップすると、コメント欄に「@名前」が表示されます。このままメッセージを入力してください。
個人宛てのメッセージになりました。このメッセージはグループの全員が見ることができます。また、@の後の名前はLINEを見る側の登録名が表示されます。例えばここではニックネームが表示されていますが、本名を登録している人側から見ると、本名で表示されるというわけです。
グループトークの通知をオフにしている場合も、「LINEホーム画面」→「設定」→「通知」→「自分へのメンション通知」をオンにすれば、メンションされた時のみ通知が来ますよ!

メンションに続いて追加されたリプライ機能はiOSおよびAndroid版のLINEアプリバージョン8.9.0以上で利用できます。連絡事項からコメントへのツッコミまで、多様な場面でリプライ、メンションを使っていきましょう。

(西田タニシ+アリシー編集部)
西田タニシ
西田タニシ
岡山県浅口市は鴨方町出身。おしゃれライター&エディター。ファッション、インテリア、青文字系に強く、20代のファッション誌を中心に活動中。アートや猫、カメラ、ビールなどのインドアな趣味を活かした記事、女の子の「かわいい」やモテを意識した記事が得意。来年は武道館でバースデーイベントをしたい。
岡山県浅口市は鴨方町出身。おしゃれライター&エディター。ファッション、インテリア、青文字系に強く、20代のファッション誌を中心に活動中。アートや猫、カメラ、ビールなどのインドアな趣味を活かした記事、女の子の「かわいい」やモテを意識した記事が得意。来年は武道館でバースデーイベントをしたい。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。

あなたにおすすめ

ピックアップ