メディア個別 毎日食べるものだからこだわりたい!ホテルメイドの絶品食パン7選 | アリシー- olab.info

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
愛しのサバ缶。
毎日食べるものだからこだわりたい!ホテルメイドの絶品食パン7選

毎日食べるものだからこだわりたい!ホテルメイドの絶品食パン7選

卵やバターの風味豊かな食パンはシェフの自信作





「ザ・キャピトルホテル 東急」の「ORIGAMI 真 角食パン」は2018年8月に発売された新商品。上質なバターや生クリーム、卵をふんだんに使って作られた生地は、一般的な食パンよりも生クリームやバター、卵を多く使用し、低温で長時間かけて焼くことで、生地はキメが細かく、耳までしっとりやわらか。

軽くトーストすると、生地に含まれたバターが溶けだし、濃厚な味わいに。ギフトボックス入りなので手みやげにもおすすめ。



ペストリーブティック「ORIGAMI」/ザ・キャピトルホテル 東急

商品名:ORIGAMI 真 角食パン
金額:1080円



訪れるなら月曜・木曜が狙い目。シルクのような歯ざわりの限定食パンにうっとり





「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」にあるペストリーショップ「ドーレ」に並ぶ50種以上のパンの中でも人気が高い「プレミアムパンドミ」。月・木曜限定のこのアイテムを狙って訪れるファンもいるほど。

北海道産生クリームが35%入っており、残りは牛乳で水を一切使わない生地はしっとり柔らかい。おすすめの食べ方はトーストせずそのまま味わうことで、シルキーな食感とほのかな甘みを堪能できるのだとか。朝食をワンランクアップさせてくれる食パンを、ぜひ一度は味わってみたい。



ペストリーショップ「ドーレ」/横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ

商品名:プレミアムパンドミ
金額:1斤686円
備考:月・木曜限定



生地にマスカルポーネを練り込んだ食パンは耳までしっとり





「ザ・ペニンシュラ東京」の「パン ド ミ」は、生地にマスカルポーネチーズを練り込むのが最大の特徴。生地をひと晩冷蔵庫でじっくり発酵させて焼きあげているから、耳まで柔らか。

マスカルポーネチーズはほんのり香る程度で上品な甘さ。バターやジャムをはじめ、目玉焼きなど“パンのおとも”とも相性抜群。ホテルではカレーパンやあんパンなどの生地にも使われている。



ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ/ザ・ペニンシュラ東京

商品名:パン ド ミ
金額:ハーフ 508円
※写真はハーフを2つ並べたもの



1日10斤限定!手間ひまかけて作られる、プレミアムな食パン





美しくふくらんだ山のような形が目を引く「帝国ホテル 東京」の「トラディショナルブレッド」は1日10斤限定。自家製酵母を使って、通常の3倍の時間をかけてじっくり発酵させることで、小麦が持つおいしさを引き出しているという。

生地はふんわりとやわらかいのに、しっかり噛み応えもあり、何度でも食べたくなるおいしさ。やや厚くスライスしてトーストし、たっぷりバターを塗って食べるのがおすすめ。



ホテルショップ「ガルガンチュワ」/帝国ホテル 東京

商品名:トラディショナルブレッド
金額:864円
限定数:1日10斤



北海道産小麦粉に栄養価の高い雑穀をブレンドしたヘルシーな食パン





「ホテルニューオータニ幕張」の「Jシリアルブレッド」には、北海道産“キタノカオリ”ベースの小麦粉と、岩手県軽米町産のあわやたかきびなど8種類の国産雑穀をブレンドしたオリジナルの雑穀“Jシリアル”を使用。このJシリアルには食物繊維やたんぱく質、ビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれているそう。

生地はきめが細かく、耳はしっかり、内側はしっとりとした食感が特徴。トーストはもちろん、焼かずに食べるのもおすすめ。



パティスリーSATSUKI/ホテルニューオータニ幕張

商品名:Jシリアルブレッド
金額:756円



低温熟成が需要なポイント!おいしさがずっと続く香ばしい逸品





「ザ・リッツ・カールトン東京」の「ホテルブレッド」は、フランス産の発酵バターや生クリームをふんだんに使ったリッチな味わい。よりミルク感を楽しんでもらうために、バターミルクパウダーを加え、水分量も工夫しているという。

同じ生地で作られるレーズンブレッドも好評。まずは焼かずにそのまま、しっとりとした口当たりや口いっぱいに広がるミルキー感を楽しんで。



ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ/ザ・リッツ・カールトン東京

商品名:ホテルブレッド
金額:821円(ハーフサイズ 421円)



東日本で買えるのはここだけ!猫型の食パンはSNS映え必須の人気アイテム





フォトジェニックな食パンに出会えるのは、「吉祥寺第一ホテル」にあるパティスリー「アンフィニ」。ペストリーでいちばん人気の食パンを猫の型で焼いた「いろねこ食パン」は、毎朝の朝食が楽しみになる一品。

猫カフェが多くねこ祭りも開催され「吉祥寺は猫の街」と考える中村シェフが、大阪新阪急ホテルで採用されている型を使い、いちばん人気の角食パンの生地を使用して販売をスタートさせたそう。インスタグラムの「#いろねこ食パン」で検索するとアレンジが見られ、かわいらしさにほっこり。



パティスリー「アンフィニ」/吉祥寺第一ホテル

商品名:いろねこ食パン
金額:5枚切り350円