メディア個別 材料3つ! こっくり濃厚な「チーズティー」を自宅で作ってみた | アリシー- olab.info

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
想いを文字にしてみる。
材料3つ! こっくり濃厚な「チーズティー」を自宅で作ってみた

材料3つ! こっくり濃厚な「チーズティー」を自宅で作ってみた

みなさんは「チーズティー」をご存知ですか? クリームチーズと生クリームをミックスしたチーズフォームを、中国茶や紅茶などにトッピングしたドリンクなんです。

2018年夏に原宿に専門店がオープンしてからじわじわと流行中ですが、まだ全国には普及していないのが現状。そんなチーズティーを自宅でも簡単に作れる、ということで、今回はチーズティーの再現レシピにチャレンジしました。

■チーズティーの作り方

<材料(2杯分)>

・生クリーム   60g
・クリームチーズ 1個(18g)
・砂糖      6g

砂糖は粉糖や、グラニュー糖が混ぜやすいのでおすすめ。

あとはお好みのお茶を用意します。今回は紅茶(ストレート)、レモンティー、タピオカミルクティー、抹茶ラテを準備しました。

<作り方>

1.ボウルにクリームチーズと砂糖を入れて混ぜ合わせます。今回4杯分作るので、材料は倍量を使っています。クリームチーズは室温に戻しておくと混ざりやすいですよ。

2.少しずつ生クリームを加え、ヘラや泡立て器などを使ってチーズを溶かします。一気に加えるとダマになりやすいので注意。

3.このぐらいまで混ざったら、泡立て器で泡立てていきます。手動でも電動でもOK。電動の泡立て器であれば高速で1〜2分ほど泡立てます。

4.とろみがついたら完成。あとはお好みのお茶にスプーンなどを使って乗せましょう。

■紅茶(ストレート)

最初にチャレンジしたのは紅茶(ストレート)。

まるで見た目はビールみたい(笑)。乗せたチーズフォームが徐々に溶けたのか、不透明なオレンジ色です。

チーズフォームは甘さ控えめの生クリームに程よいクリームチーズのコクが加わった、マイルドな味。シンプルな紅茶にチーズの甘みがプラスされて、不思議な味わいになりました!

■レモンティー

レモンティーにも合わせてみました。

見た目きれい〜!! レモンをトッピングしたらおしゃれなドリンクになりましたよ♪ おうちカフェにとても良さそう。

お味はレモンの酸味がチーズと絶妙にマッチしたおいしさ。コクのあるチーズとさっぱりとしたレモンティーを一緒に楽しむのはちょっと新感覚。

■タピオカミルクティー

人気のタピオカドリンクも、チーズティーにしちゃいました。チーズティー専門店でも提供されているメニューなので、間違いないはず……。

あっ、これはおいしい! ミルクと生クリームの相性が抜群なので、ストレートやレモンティーに比べると、初めてチーズティーを飲む人でも違和感なく楽しめるかも。タピオカ+チーズフォームでちょっとしたデザート感覚で味わえますよ。

■抹茶ラテ

最後はこちら、抹茶ラテ。

グリーンとホワイトのきれいな2層♪

味は最高においしい! やっぱりミルク×チーズフォームはとても相性が良いみたい。ほろ苦の抹茶ラテが、チーズフォームでまろやかになって、とっても飲みやすかったです。


ミルク入りのお茶が最初は飲みやすそうだと筆者は感じましたが、ミルクなしのチーズティーもクセになるおいしさ。これは流行するのも頷ける……!

砂糖の代わりに練乳を入れたり、塩を入れたりするレシピもあるみたい。チーズフォームとお茶を別々に楽しんでも良し、混ぜても良しのドリンクでした♪

まだまだたくさん可能性を秘めたチーズティー。自分なりの組み合わせを見つけて、あなたも気軽におうちカフェを楽しんでみてくださいね。

(伊東ししゃも+アリシー編集部)

written by

伊東 ししゃも
伊東 ししゃも
フリーライター。元システムエンジニアで、趣味はインターネットとパン作り。食べることも大好きで、流行ってるグルメは見逃せない! 現在2児の母。すっかり失われかけた女子力を、また取り戻そうと奮闘中。
この記事へのご意見はこちら