メディア個別 やさしい甘さがクセになる!もっちりなめらか♪里芋のヘルシーおやつ | アリシー- olab.info

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
忘れられないキス。
やさしい甘さがクセになる!もっちりなめらか♪里芋のヘルシーおやつ

やさしい甘さがクセになる!もっちりなめらか♪里芋のヘルシーおやつ

 

やさしい甘さでとってもヘルシー!里芋スイーツを作ってみよう

秋から今の時期にかけて旬を迎える里芋は、イモ類の中で一番低カロリー。また、ビタミンや食物繊維を豊富に含み、栄養価の高い野菜でもあります。

煮物や汁物のイメージが強い里芋ですが、味にクセがないのでおやつにもアレンジしやすいんですよ。里芋特有のねっとり感を活かすと、モチモチした楽しい食感のスイーツに仕上がります。

かぼちゃやさつまいもを使ったスイーツやおやつはすっかり定番になりましたが、里芋もぜひ気軽におやつに取り入れみてくださいね。

 

里芋の下処理

皮付きの里芋をスイーツ作りに使う場合は、頭とお尻の繊維の固い部分を取り除き、皮をむいて水から茹でて柔らかく煮ておきましょう。もしくは市販の水煮を使ってもOKです。

里芋特有のぬめりにも栄養成分が含まれていますので、無理に洗い流す必要はありません。

 

和風でも洋風でも♪里芋で作るヘルシースイーツ4選

 

新感覚の美味しさ!里芋モンブラン

柔らかく茹でた里芋を、甘栗・生クリーム・ラム酒と一緒にミキサーにかけてなめらかなクリームに。それをカステラの上に絞り、一口サイズのモンブランに仕上げました。

里芋の味は淡白なので、いろいろな食材と合わせやすいのもうれしいところ。口あたりが少しねっとりとしていて、新感覚の美味しさが楽しめるモンブランです。

【主な材料】
里芋
甘栗(市販)
砂糖
生クリーム
ラム酒
カステラ(市販)

●詳しいレシピはこちら
『ヘルシーおやつ☆里芋モンブラン』

 

冷めてもモチモチ!里芋入り白玉団子

我が家ではおやつの定番ともいえる白玉団子。いつもは白玉粉と絹ごし豆腐で作るのですが、今回はマッシュした里芋も加えてみました。味はいつもとほとんど変わらず、冷めてもモチモチ感が続きます。おやつでも食物繊維などの栄養素が摂取できるのもうれしいポイントです。野菜が苦手なお子さんでも食べやすいですよ。

【主な材料】
里芋
白玉粉
絹ごし豆腐
牛乳もしくは豆乳
粒あん(市販)
砂糖
醤油
片栗粉

●詳しいレシピはこちら
『ヘルシーおやつ☆里芋入りみたらし&粒あん団子』

 

ミキサーで混ぜて焼くだけ!里芋入り焼きプリン

材料を全てミキサーにかけ、オーブンで蒸し焼きにした里芋プリンです。蒸し焼きにするので固めの焼き上がりですが、里芋が入ることによってしっとりとなめらかな口どけが楽しめます。メープルシロップやカラメルソースをかけてどうぞ。

【主な材料】
里芋

生クリーム
砂糖
ホットケーキミックス

●詳しいレシピはこちら
『ヘルシーおやつ☆里芋入り焼きプリン』

 

軽い食感とやさしい甘さがクセになる!里芋メープルクッキー

里芋の素朴な味わいを活かすために、砂糖は使わずにすっきりとした甘みのメープルシロップと合わせて焼いたクッキーです。片栗粉を加えることで、時間が経ってもカリカリっとした食感が楽しめます。

カエデの樹液から作られるメープルシロップは、食物繊維やビタミン、ミネラルも豊富に含まれていて、味だけでなく栄養面でも子どものおやつにピッタリ。噛みしめるほどに甘みが感じられるので、ダイエット中の方のおやつとしてもおすすめです。

【主な材料】
里芋
サラダ油
メープルシロップ
薄力粉
片栗粉

●詳しいレシピはこちら
『ヘルシーおやつ☆里芋メープルクッキー』



里芋を使った簡単なおやつをご紹介しました。里芋をスイーツ作りに使うというと難しいイメージがあるかもしれませんが、作ってみるとどんな食材にも合わせやすく、素朴でやさしい味わいが楽しめると思います。ぜひ気軽に試して新感覚の美味しさに気付いてもらえるとうれしいです。



●こちらのコラムもチェックしてみてくださいね。
トースターで手軽に!秋のほっくりスイーツ「スイートポテト」を作ろう
お家で手軽にできる♪秋のスイーツ「モンブラン」を手作りしてみよう!

 

このコラムを書いたNadia Artist

フードコーディネーター・野菜ソムリエ/楠みどり
https://oceans-nadia.com/user/10254