メディア個別 上司とタクシーに乗る場合、どこに座る? | アリシー- olab.info

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
忘れられないキス。
上司とタクシーに乗る場合、どこに座る?
いまさら聞けない! 大人のマナークイズ

上司とタクシーに乗る場合、どこに座る?

忘年会や新年会、打ち上げなど、会社での飲み会は多分にあるもの。
盛り上がって二次会・三次会と続くと、うっかり終電を逃してしまうこともしばしば……なんて方も多いのではないでしょうか。

もしもそんな時、同僚だけでなく上司も同車することになってしまったら。やはり気になるのが「どこに座れば失礼にあたらないか」という問題です。ついうっかり自分が上座に座ってしまったら、上司に非常識と思われてしまうかも……? それだけは避けたいですよね。

Q.さて、会社の飲み会(忘年会・新年会など)の帰り、上司含め数人とタクシーに乗る場合、下座はどこ?

【1】運転手の真後ろ

【2】後ろの中央

【3】助手席





正解は……

【3】の「助手席」

タクシーでは、運転手の真後ろの席が最上席となります。次が助手席の真後ろの席、その次が後部座席中央、そして最下席が助手席です。そのため、一番偉い上司は運転手の真後ろに座り、一番下の部下は助手席に座ります。

上司だけでなく先輩も一緒の時も、自分は助手席へ座るようにしましょう。ちなみに後輩もいる場合は、後輩が助手席に座るので、後部座席の真ん中に座るのが正解です。


さて、あなたは正解できましたか?
「不覚にも間違えてしまった……」という方は、正しいマナーをしっかり覚えておきましょう。

アラサー女子としては、「きちんとビジネスマナーを身につけている、品格のある大人の女性」を目指していきたいところ。この機会に、ビジネスマナーを学び直してみるのもいいかもしれません。

(アリシー編集部)