メディア個別 月3万円ならできるかも! つみたてNISAで投資を始めよう | アリシー- olab.info

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
忘れられないキス。
月3万円ならできるかも! つみたてNISAで投資を始めよう

月3万円ならできるかも! つみたてNISAで投資を始めよう

転職や結婚、これから起こりうるライフイベントに備えて貯蓄をしたいけど、何から始めればいいのかわからない……そんな悩めるシングル女子の味方になるのが、「つみたてNISA」です。

聞いたことはあるけれど、実際はどのような制度でどんなメリットがあるのか知らない筆者が、金融・投資コンサルタントで「富女子会」(20代・30代女性の資産形成を目的にした会)を開催されている永田雄三さんにあれこれ質問してきました!

■銀行口座に預けるだけではお金が増えない時代に突入!

──将来に向け貯蓄をしたい気持ちはあるのですが、思うようにお金が貯まりません。根本的な原因があるのでしょうか。 

「普通預金の金利が0.01%前後の近年は、銀行にただお金を預けるだけではお金が増えていきません。なので、思うようにお金が貯まらないと感じるのではないでしょうか」

──手元にあるお金をそのまま貯めるだけでは、貯蓄額を増やすのは難しいんですね。

「稼いだお金を貯めるだけでは増えるわけではないので、どうしても消費してしまいがちです。これからはお金を増やすにはどうすればいいかを考えなくてはいけません。お金を増やすための方法として投資がありますが、中でも『つみたてNISA』は投資の習慣を身に付けるという点で、初心者に最適ではないでしょうか」

■つみたてNISAで経済を知るきっかけが生まれる!

──つみたてNISAとは、どのような制度なのでしょうか? 

「一言で言うと、非課税の投資制度です。一般NISA制度もありますが、つみたてNISAはより少額で長期的に投資するのに適しています。わかりやすく下記のような特徴があります。


1) 投資によって得られた売却益(譲渡益)や分配金の運用益が非課税になる
2) 非課税で投資できる期間は20年間(一般NISAは5年間)
3) 年間投資上限額が40万円(一般NISAは120万円)

──月3万円程度の投資なら、私たち世代の収入でも無理なく始められそうです!

「つみたてNISAは少ない金額から、無理せず長期投資することにメリットがある制度なので、20~30代でも始めやすい投資制度だと言えます」

──とても魅力的な制度に感じますが、やっぱり投資を始めるというと、なんだか難しいイメージがあり少し構えてしまいます……。

「確かに投資=おじさんがするものみたいなイメージを持っている人は少なくないでしょうね。けれどそもそも日本は、NYとロンドンに次ぐ経済市場です。これだけ投資に適した環境にいるのに『投資をする』という概念が少ないのが現状です。世界の投資人口は、アメリカで30%前後、欧州で50%くらいとも言われていますが、日本は13%程度でその少なさがわかります」

──そうなんですね。投資に対して知らないことが多くて。特別な勉強は必要ですか?

「天気予報と同じように、株・為替の動向はTVのニュースや新聞で毎日情報を得ることができます。自分には関係ないと、その情報を受け取っていないことが知らない原因でもあります。もし自分が投資をしていて、そのお金が増える可能性があれば、自分のお金がどのような動きになっているか知りたくなりますよね? つまり投資を始めることが、経済の動向に関心を持つきっかけにもなるんです」

──なるほど~。でも、デメリットもちゃんと教えて欲しいです!

「もちろん投資なので、元本が保証されるわけではないということでしょうか。けれど、インデックスファンド(日経平均株価など株式指標と連動する投資信託)を選ぶことによって、波はありますが長期的な目で見て平均値が上がっていく可能性が高い投資信託を選ぶことができます。結果として、お金が増えていく可能性の方が高いと考えられると思いますよ」

■最低金額は100円からでOK!

──今すぐに始めたくなってきました! 難しい手続きや、まとまった資金などは必要ですか?

「つみたてNISAは20歳以上なら誰でも利用可能で、最低金額は100円からでOKなので無理せず始めることができます。投資のための専用口座が必要ですが、インターネットバンクなどに無料で開設することができますよ」

──非課税な上に100円から始められるなんて、ますます私たちの味方のような制度に思えてきました。

「さらに初めての投資に適している特徴があるんですよ。つみたてNISAの場合は厳選された専用のインデックスファンドの銘柄が150前後あります。もちろん運用先によってどれくらいの利益になるか明暗が分かれることになるので、その中でもどの銘柄がいいのか、証券会社の窓口で相談したり情報を収集したりしてしっかりと自分で選びましょう」

■環境を変えて、投資に対する見方も変えて!

──こんなにメリットがあるのに、なぜ始めるきっかけがこれまでなかったのでしょう。

「やはり株や投資に対して、若い世代はなんだか怖い、難しそうというイメージを持つ人が多いでしょう。ただこれは情報を知らないから難しいと感じるのかもしれませんし、共通の話題として周囲の人と話ができないことで未知なるものとしての怖さを感じているのかもしれません。

そこでファッションなどの話をするように、投資仲間を作るのがオススメです。情報共有など気兼ねなくできる環境があれば、経済の見方も変わるのではないでしょうか」

つみたてNISAは、誰でも少額から始められる制度で、これから先の時間が長い20~30代の私たち世代にぴったりの投資制度でした。お金を貯めるだけではなく、増やしていくためのコツとして、投資の習慣を身につけるきっかけにもなりそうです。これを機に、10年単位の長期での収穫を期待した投資を始めてみるのはいかがでしょうか。

(吉永涼+ノオト)

written by

アリシー 編集部
アリシー 編集部
アリシー編集部は、30代を目前に漠然とした不安を抱くも、なかなか一歩前に踏み出せない女性(=いもむし女子)に向けて、いつもの日常がちょっと豊かになるようなコンテンツを提案しています。きっと自分らしい生き方を見つけるきっかけになるかも。
この記事へのご意見はこちら