メディア個別 懐かしのガチャガチャ! 20代女子のためのカプセルトイの魅力に迫る | アリシー- olab.info

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
鏡の前で、ひとりパリコレ。
懐かしのガチャガチャ! 20代女子のためのカプセルトイの魅力に迫る

懐かしのガチャガチャ! 20代女子のためのカプセルトイの魅力に迫る

子どものころに誰しも一度は遊んだことのあるガチャガチャ。でも、今や子どもだけでなく大人にもコレクターがいるほど根強い人気がありますよね。特にバンダイの「ガシャポン(R)」(以下「ガシャポン」)は愛され続けて40年以上。今回は株式会社バンダイ ベンダー事業部の大塚賢一郎さんに、人気のガシャポン商品やガシャポンの魅力について伺いました。

■20代女子におすすめの人気ガシャポン商品

牛乳びんのふたポーチ

「レトロでかわいいと人気なのがこちら。牛乳びんのふたがポーチになっています。飴やリップを入れるのにちょうどいいサイズなんです♪ 鞄の中で場所を取らないフラットタイプで、サイズは直径約11cmです。1回300円(税込)」

デザインは牛乳、いちご牛乳、フルーツ牛乳、コーヒー牛乳、メロン牛乳、のむヨーグルトの全6種。懐かしいだけじゃなくてかわいい〜!

ハグコット サンリオキャラクターズ

「こちらは、2018年10月下旬発売予定! サンリオのキャラクターたちがイヤホンやスマホの充電ケーブルにかわいくハグするマスコットです。1回200円(税込)」

ハローキティ、マイメロディ、シナモロール、ポムポムプリン、キキ(リトルツインスターズ)、ララ(リトルツインスターズ)の全6種。ケーブルにちょこんとくっついているだけで、ほほえんでしまいそうです。

ねこぺん日和 ほのぼのラバーマスコット3

「LINEスタンプで話題の『ねこぺん日和』のねこくんとぺんちゃんのほのぼのするラバーマスコット。好評につき第3弾です! 1回200円(税込)」

思わず和んでしまう、ほのぼのとしたマスコットは全5種。キコキコおでかけ、今日はどこに行くのかな?

チキンラーメン カプキャラ チキンラーメン ひよこちゃん

「2018年10月下旬発売予定です! ガシャポンファンの間で話題になってシリーズ化もしているカプセルレス商品『カプキャラ』にチキンラーメンのひよこちゃんが登場しました。1回300円(税込)」

「カプキャラ」シリーズとは、顔形カプセルに内包されている体などのパーツを組み立てると、ひとつの大きなフィギュアになるガシャポンの人気シリーズ。ひよこちゃんのバリエーションは全4種。

HITCH BEAR02(ヒッチベア02)

「なんでもヒッチハイクしちゃう! くまの子と乗り物がセットになったコレクションフィギュア。第2弾は日本がテーマです。1回300円(税込)」

「“いいね!”をしてたら、いろんなものをヒッチハイクできるようになったみたい。」というイマドキなかわいいコンセプトから生まれたヒッチベア。

日本ならではの乗り物、人力車もラインナップ。乗り物の種類やくまの子のカラーリングがそれぞれ違うのも楽しい! 全5種。

■あの懐かしの人気アニメがガシャポンに!

「最近20代女性に特に人気なのは、美少女戦士セーラームーン20周年をきっかけに登場した『変身コンパクトミラー』という商品。当時アニメを視聴していた女性を中心に話題になっているようです。コンパクトは小物入れとしても使用できますよ」

変身ブローチもありました。大きさ的にはピアスなどの小さなアクセサリーケースなどに良さそうです。セーラームーン世代の大人女子は思わず手が伸びちゃいますね。

「また、最近ではLINEのクリエイターズスタンプ関連商品も人気があるんですよ」とのこと。

LINEのクリエイターズスタンプでおなじみの「うさぎ100%」がガシャポン商品で登場。「ヨッシースタンプ つまんでつなげてますこっと」は1回200円(税込)。

マスコット同士を連結できるこちらの商品は全10種。ねこぺん日和やうさぎ100%をはじめ、あなたが普段LINEスタンプに使っているお気に入りのキャラクターも見つかるかも?

■大人女子がガシャポンにハマっちゃう理由

──ガシャポンは子どもだけではなく大人にとっても魅力的ですよね。どのようなことを意識して開発されているのでしょうか。

「ガシャポン商品はオールユーザーがターゲットになります。キャラクターやカテゴリーで分けられて、その中で20代女性をターゲットにしたラインナップが存在しているんです。最近ではキャラクターが生活の一部になっていることもあり、20代女性向けのガシャポン商品は『身に付けてかわいい』『SNS映えする』などの観点も意識しています」

──ズバリ、大人女子がガシャポンにハマってしまう理由とはなんでしょう。

「好きなキャラクターを手軽に所有できるからでしょうか。また『懐かしい!』という気持ちになって手に取っていただく機会も多いですね」

──こんな人にガシャポンを手に取ってもらいたいという想いがあれば最後に教えてください。

「ガシャポンは日本特有の遊びの文化だと思います。日本のみなさんはもちろん、世界中の方が、ガシャポンを通じて日本のキャラクターや商品を知り、手に取るきっかけになれば幸いです」


インタビューを通して、ガシャポン熱が湧いた筆者も思わずガシャポンにチャレンジ。これはバンダイさんにご紹介いただいたヒッチベアの第一弾。なにこれ、超かわいい……。デスクの上に並べておきたくなりますね。

全国各地いろいろなところに設置されているガシャポン。みなさんも気になるガシャポンがあれば、久しぶりにチャレンジしてみてはいかが?

画像提供/株式会社バンダイ

(伊東ししゃも+ノオト)

written by

伊東 ししゃも
伊東 ししゃも
フリーライター。元システムエンジニアで、趣味はインターネットとパン作り。食べることも大好きで、流行ってるグルメは見逃せない! 現在2児の母。すっかり失われかけた女子力を、また取り戻そうと奮闘中。
この記事へのご意見はこちら