メディア個別 ぬいぐるみと一緒に撮る「ぬい撮り」で、いつもと違うつぶやきをしよう♪ | アリシー- olab.info

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
新緑からパワーをもらう。
ぬいぐるみと一緒に撮る「ぬい撮り」で、いつもと違うつぶやきをしよう♪

ぬいぐるみと一緒に撮る「ぬい撮り」で、いつもと違うつぶやきをしよう♪

旅先での思い出を個性的にSNSに投稿したい、という時にオススメなのが、「ぬい撮り」という写真の撮り方。方法は簡単。風景などと一緒にお気に入りのぬいぐるみを撮るだけなのです!

普段自撮りをSNSにUPしている人も、たまにはこんな風にお気に入りのぬいぐるみを撮った写真を投稿してみると、タイムラインが新鮮なものになりますよ♪

Daito Sukiyaさん(@daito.sukiya)が投稿した写真 -

か、かわいい。映画の始まりのような動きのある写真になっていますね!

ねこななさん(@neconana)が投稿した写真 -

ウメ(ume)さん(@life_of_ume)が投稿した写真 -

一緒につける文章もぬいぐるみのセリフ風にすると、いつもの投稿とちょっと違う感じに! もらえるコメントもキャラ宛になっているなど、友だちの新しい一面が見えるかも?

くまーさん(@kumachori)が投稿した写真 -

こんな演出もおもしろいですね。大丈夫? なんてコメントが付きやすくなるかも♪

TOTOROさん(@totoro_trip)が投稿した写真 -

複数いると、画面に動きがでますね。どのぬいぐるみを組み合わせるかは悩むところです。

@hiramarineが投稿した写真 -

いぬたさん(@inutanu)が投稿した写真 -

何でもない風景でも、配置によってはストーリーが生まれます!

筆者もやってみました!

いつもの通勤の風景も……

こんな感じになります! 「お嬢さん、ラベンダーはいかがですか?」なんて言わせてみたりして。当然のことながら、自力で座ってくれるぬいぐるみの方が、写真は撮りやすいです。そして、人目が気になる場合は小さいサイズのぬいぐるみがオススメ。

ぜひ、お気に入りのぬいぐるみと一緒に出かけて、写真を撮ってみて。旅行中に撮った写真も、ぬい撮りが入ると統一感が出てフォトブックにしやすいですね。いつもの通勤路やお散歩コースでも、どうやって撮るか考えながら歩くと、今まで見えてなかった景色が見えてきますよ♪

(田中いつき+ノオト)

best-cooler.reviews/best-stainless-steel-metal-cooler/

также читайте kompozit.ua

однодневные линзы цена

written by

田中 いつき
田中 いつき
三十路のライター。年を取って、自分を好きになってきたかも。焼きマシュマロが好物。 あとは、コーヒーとチョコとアイスとパンがあれば生きていける。 趣味は散歩と昼寝。悩みは足が大きいこと。 料理、コスメ、雑貨、生き物の話題が好き。
この記事へのご意見はこちら