メディア個別 第6回 結婚した友達と話が弾まない | アリシー- olab.info

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
いつもより、ちょっとだけ遠くへ。
第6回 結婚した友達と話が弾まない
【隔週日曜】婚活サバイバー

第6回 結婚した友達と話が弾まない

『女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋』や『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せになれないってことよ。』など、著書を多数出版し、 Twitterフォロワー数は計30万を越える謎の主婦・DJあおいがアラサー女性の恋愛や婚活に関する悩みに回答! 


結婚した友達と話が弾まない……


結婚した友達を話が弾まない、これを言うのってだいたい結婚をしていない方なんですよね。
結婚をした方は 『話が弾まない』 という感覚はあまりなく、いつも通りに友達との会話を楽しんでいるつもりでいる場合が多いです。

結婚をしていない方の意見としては 
『なんだか見下されているような気がする』
 とか
『結婚の話ばかりでつまらない』 といった意見が多いのですが、それは 
『結婚をしていない』 
という劣等感が原因であることが殆どです。

結婚をしている方が見下しているわけではなく、結婚をしていない方がその劣等感で隔たりを作ってしまっているだけ。
結婚の話ばかりしているわけではなく、その劣等感で結婚の話に過敏になっているだけ。
勝手に友達と自分を比較して、勝手に劣等感で隔たりを作り、勝手に嫉妬をして、勝手に自爆しているだけということです。

友達付き合いも長くなると、ノンストップでひたすら喋り続けるような会話はなくなるんですよね。
会話と会話の間に行間ができるようになり、その行間が気にならないほどその関係が心地よく、二人でいるのにお互いに一人でいるような自由な関係になっていくわけですが、劣等感が生じるとその行間が耐えられないんですよね。

沈黙が重くのし掛かり行間を言葉で埋め尽くそうと必死に喋ったりするのですが、結婚をした方は今まで通りの自由関係性だと思っているわけですから、友達が劣等感に苛まれているなんて夢にも思わず今まで通りに接してしまうわけです。

それが結婚をしていない方からしたら塩対応に感じて 『話が弾まない、あいつは結婚をして変わってしまった』 と思ってしまうということです。

これは女性に多い傾向なのですが 『結婚をすることが幸せ』 と盲信している人が多いんですよね。
もちろん結婚によって幸せになっている人もいますが、結婚によって不幸になっている人もいるわけで、独り身でも幸せになっている人もいれば、独り身で不幸になっている人もいるわけで
独身であることと既婚であることは幸不幸とは一切関係はなく、友達との関係性も何も変わるはずはないのに
結婚をしたから友達は幸せと決めつけ、自分は結婚をしていないから不幸と決めつけ、対等な立場であるはずの友情に勝手に隔たりを作ってしまうということです。

もういい加減に 『結婚=幸せ』 という思考停止した結婚観は捨ててしまった方がいいのかもしれませんね。

 

アリシーマンガ部
アリシーマンガ部
アラサー女性が、自分らしい生き方を見つけるためのWebメディア「アリシー(@aliceynews)」のマンガ・エッセイアカウント。マンガ、イラストなど、エンタメ情報をお届けします。女性なら一度は体験したことがある、リアルで共感あふれる作品を楽しんでみて。
アリシーマンガ部@alicey_manga