メディア個別 第5回 合コンでうまく話すにはどうしたらいいの? | アリシー- olab.info

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
忘れられないキス。
第5回 合コンでうまく話すにはどうしたらいいの?
【隔週日曜】婚活サバイバー

第5回 合コンでうまく話すにはどうしたらいいの?

『女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋』や『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せになれないってことよ。』など、著書を多数出版し、 Twitterフォロワー数は計30万を越える謎の主婦・DJあおいがアラサー女性の恋愛や婚活に関する悩みに回答! 


合コンでうまく話すにはどうしたらいいの?


まず 『うまく話をしたい』 という動機は一体どこから来ているのでしょうか?

それは 『うまく話ができない自分が恥ずかしい』 という気持ちですよね。
うまく話ができない自分を偽るため、恥ずかしい自分を見せないために 『うまく話がしたい』 という動機が生じるわけです。

それを思った時点で自分自身を否定していることになるわけで、自分自身が恥ずかしい存在に思えてきてしまい、いざ合コン等の場所に赴くと、まるで全裸でその場にいるような恥ずかしさに支配されて、何も出来ずに撃沈してしまうというわけです。

合コンに限らず人間関係全般に言えることなのですが、人に好かれる人というのは 『わかりやすい人』 なんですね。
例えば女性にありがちなことなのですが、人に好かれるために終始口角をあげて笑顔を作っている女性が多くいます。
しかし終始作り笑いで表情を演出している人は人には好かれません。
なぜなら何を考えているのかわからないからです。
『わからない』 ということは他人に恐怖心を与えるものであり、終始作り笑いでいることは無表情と同じ、その笑顔の裏でどんな顔をしているのかわからないという印象を与えてしまいますので、他人に警戒心を与えてしまうことになってしまうわけです。

人に好かれる人は素直な感情表現ができる人であり、ずっと笑顔なんか作っていません。
恥ずかしいときは恥ずかしい顔をして、ムッとしたときはムッとした顔をして、驚いたときは驚いた顔をして、その表情から何を考え何を感じているのか、手に取るように他者にわかる人が好かれるんです。
そういう人の笑顔は信用できる笑顔になりますからね、笑顔の信用できるわかりやすい人が他者に好かれるということです。

ですので、べつにうまく話をして自分を偽ろうとしなくても結構。
うまく話ができる技術がないのなら、そのままの自分を素直に表現すればよし。
しどろもどろになっても構わないし、顔を真っ赤にしてもじもじしても構わない。
『私は今めっちゃ緊張しているのですよ!』 という自己紹介を全力で表現すればいいのですよ。

男性側からしたらこんな可愛い表現はないじゃないですか、うまく話ができないってある意味才能じゃないですか、その才能を素直に活用しないなんてむしろ勿体無い。

『べつに緊張なんかしてませんけど?話術だってそこそこありますけど?なにか問題でも?』 と自分を偽って余裕ブッこいてる女より100倍可愛いと私は思いますけどね。

(DJあおい)

アリシーマンガ部
アリシーマンガ部
アラサー女性が、自分らしい生き方を見つけるためのWebメディア「アリシー(@aliceynews)」のマンガ・エッセイアカウント。マンガ、イラストなど、エンタメ情報をお届けします。女性なら一度は体験したことがある、リアルで共感あふれる作品を楽しんでみて。
アリシーマンガ部@alicey_manga