メディア個別 渋谷に“おしゃれホームパーティ”ができるホテルを発見!「TurnTable Hostel」を編集部がレポート | アリシー- olab.info

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
いつもより、ちょっとだけ遠くへ。
渋谷に“おしゃれホームパーティ”ができるホテルを発見!「TurnTable Hostel」を編集部がレポート

渋谷に“おしゃれホームパーティ”ができるホテルを発見!「TurnTable Hostel」を編集部がレポート

前日まで/お部屋と料理を予約をする





友達を誘って、パーティの開催日が決まったらまずはテラス付きスイートルームをリザーブ。そして「TurnTable Restaurant」のパーティメニューも忘れずに予約します。

こちらのレストランでは毎日のように徳島から届く旬の食材を使って、シェフが腕を振るい、絶品料理を提供しているのです。冷菜、温菜、リゾットの3皿で2500円とリーズナブルなのもうれしいですよね。



当日15:00/チェックイン&準備





パーティの演出のため、テーブルに置く花を調達しながらチェックイン。1階のマルシェで生産者から直送された徳島の野菜をいくつか購入してお部屋へ。野菜はどれも新鮮で味が濃いからキッチンでカットして備え付けのホットプレートで素焼きにするだけでも絶品おつまみに! 

広々としたテラスにはテーブルとイスがあり、自由に動かすこともOK。キッチンに備え付けのカトラリーと持ってきた花をテーブルにセッティングしてパーティの準備完了。



当日18:00/テラスでパーティのはじまり





注文しておいたシェフ特製のお料理がいい香りとともにお部屋に運ばれてきたら、プライベートテラスに出ていよいよパーティのはじまり!

お酒の持ち込みもOKですが、事前に頼んでおけばレストランで料理に合うワインをセレクトしてもらうこともできるそう。都心にありながら周りのビルもそこまで気にならず、心地よい時間が過ごせます。



当日21:00/はしゃぎ疲れたらベッドへ





楽しい時間はあっという間。でも家に帰らなくていいというのが何よりの幸せ! 22時以降はテラスでのおしゃべりはNGなので、それまでに室内へ撤収します。

広々としたベッドルームの壁には作家が手書きで描いたというゆずやすだちの花をモチーフにしたデザインがあったり、アンティークの家具が配置されていてとびきりおしゃれ。順番にお風呂に入ったら2台ずつあるダブルベッドとセミダブルベッドを1人1台使うのも贅沢です。



翌日8:00/おいしい朝食を





翌朝は1階のラウンジで徳島の食材をたっぷり使った朝食ブッフェがいただけます。旬の野菜はもちろん絶品卵かけごはんや旨味が凝縮された徳島のサバ缶、煮干しと昆布だしが効いたお味噌汁などこだわりのメニューでパワーチャージ。

お腹を満たしたら、11時のチェックアウトまでのんびり。常にホームパーティのネックになる「パーティ後の部屋掃除」をしなくていいのは宿泊施設を利用する最大のメリットかも。楽しかった余韻に浸りながら楽しい1泊2日が幕を閉じるのでした。