メディア個別 チョコミントにクレームブリュレ! セブンの氷菓がバラエティありすぎて困る | アリシー- olab.info

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
警告、恋愛マンガ中毒!
チョコミントにクレームブリュレ! セブンの氷菓がバラエティありすぎて困る

チョコミントにクレームブリュレ! セブンの氷菓がバラエティありすぎて困る

セブンイレブンの氷菓がバラエティ豊かなのをご存じですか? チョコミントにクリームブリュレと今まで氷菓にはなかった味も! 暑い日にうれしい氷菓をクローズアップします。

■サクレ コーラ味

フタバ食品のレモン味かき氷、サクレにコーラ味が登場。セブンイレブン先行発売になっています。

実はこの商品、発売が発表された時にインターネット上では「からあげみたい」「おろしポン酢……?」と話題になっていました。実際に見てもやはり、おろしぽん酢のような……(笑)。ですが、氷はもちろんしっかりコーラ味! ジャンキー感がたまらないです♪ ノーマルのサクレ同様にスライスレモンが乗っています。また、レモンのタネに見える粒は、ちょっと酸っぱめなコーラ味のラムネ。駄菓子のような味がクセになります。たくさん入っていて、一口毎に味に変化が出ますよ。200mL入り143kcal。129円(税込)でした。

■クレームブリュレ氷

セブンイレブンプライベートブランドのスイーツかき氷シリーズ。「かき氷なのにクリームブリュレ!?」と、二度見どころか三度見してしまったクレームブリュレ氷149円(税込)です。しかもかき氷なのにバーになっていて、さらに驚き!

氷でもしっかりカスタード感があってびっくり。パリパリ食感のカラメルコーティング、カスタードかき氷、やや苦いビターキャラメルソースがブリュレ氷の中に入っています。カスタードかき氷の中には砂糖のシャリ感のあるカラメルチップが入っていて、氷と2種類のしゃりしゃり食感があって楽しいです。かき氷の冷たさがダイレクトに伝わるけれど、クレームブリュレのリッチ感も楽しめるいいとこ取りの商品になっています。そして、1本90mLあたり94kcalと驚きの低カロリー! ダイエット中でも安心して食べられるかき氷ですよ。

■練乳入りチョコミント氷

流行中のチョコミント味が、かき氷にまで進出です。練乳+チョコミント、一体どんな味なんでしょうか?

清涼感は少なめですが、ミントの香りは強め。チョコチップはかなり小さく、口の中で氷と一緒に溶ける感じです。溶けていくチョコとミント氷が一体になって、チョコミント感が醸し出されています。そして練乳によって、まろやかさが出て味が一体化! チョコミント好きは要チェックですよ。149円(税込)で、1個(145mL)あたり157kcalでした。

■フルーツ&ヨーグルト味氷

華やかなパッケージのフルーツ&ヨーグルト味氷。「ヨーグルト味」の氷ってあんまり聞いたことがない気がします。

ヨーグルト味の氷に白桃・黄桃みかん果肉ソース、いちご果肉ソースの2種類のフルーツソースがかかっています。ヨーグルト味の氷は、冷凍したヨーグルトやかき氷にヨーグルトをかけたものとは別物で、さわやかなかき氷がなめらかに溶けていくのが新鮮! 上にかかっている2色のソースは果肉感も残ったフルーツたっぷりソース♪ 氷部分とよく合います。そして底にいちごヨーグルト味アイスが隠れていて、合わせて食べるとゴージャスです。かき氷専門店のかき氷を食べているような完成度の高さ。今回最高値の170円(税込)でしたが、これはお得だと思いました。また、この味で1個(135mL)あたり165kcalなのは画期的です。

バラエティ豊かで、ローカロリー。ランチのデザートにも、おやつにもオススメなセブンイレブンの氷菓。冷凍庫にストックしておいても良いですね。

(田中いつき+ノオト)

written by

田中 いつき
田中 いつき
三十路のライター。年を取って、自分を好きになってきたかも。焼きマシュマロが好物。 あとは、コーヒーとチョコとアイスとパンがあれば生きていける。 趣味は散歩と昼寝。悩みは足が大きいこと。 料理、コスメ、雑貨、生き物の話題が好き。
この記事へのご意見はこちら