メディア個別 【コンビニグルメ比較】暑い日にオススメな100円アイスコーヒーはコレ! | アリシー- olab.info

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
忘れられないキス。
【コンビニグルメ比較】暑い日にオススメな100円アイスコーヒーはコレ!
コンビニグルメ比較

【コンビニグルメ比較】暑い日にオススメな100円アイスコーヒーはコレ!

暑い日は、お手軽に飲めるようになったコンビニのアイスコーヒーを重宝しますよね。店頭でカップに淹れるという仕組みは同じだけど、味はどれくらい違うのか? と、疑問に思った筆者。ファミマ、セブン、ローソンのアイスコーヒーを飲み比べてみましたよ。

■ファミリーマート アイスコーヒーS

アイスコーナーやドリンクコーナーにある氷入りのカップをレジで購入して、自分でマシンのスイッチを押すタイプのコンビニコーヒー。豆を挽く→蒸らす→抽出の行程をマシンが45秒で抽出してくれます。

ファミマのコーヒーは、グアテマラ、ブラジル、コロンビア、タンザニアとコーヒーの有名所4産地の豆をブレンド。エスプレッソということで、苦味がかなり強めでガツンときます。コクも香りもありますが、後味にエグ味も少々感じるような……。酸味は少なめです。

■セブンイレブン アイスコーヒーR

セブンイレブンも冷凍庫にある氷入りカップを購入して自分でマシンで淹れるタイプ。抽出には44秒かかりました。

2018年2月にリニューアルしたコーヒー豆は、焙煎方法を3種類も変えているこだわりの豆。蒸らし時間を今までより長くしたとのことで、やや重めでコクがある仕上がりになっています。苦味は強めですが、かすかな酸味もあり。バランスが良く、さっぱりとした後味に仕上がっています。

■ローソン アイスコーヒーS

レジで注文すると、店員さんが冷蔵庫から出したカップで淹れてくれるアイスコーヒー。飲んでみるとフルーティで華やかな香りがします。酸味が強めですが、イヤな感じではなく、香りと合わせてとてもさわやか。苦さは他社よりも控えめで飲みやすく、重めなコーヒーが苦手な方にはオススメ。暑い日にリフレッシュするのにも最適だと感じましたよ♪

椅子とテーブルを設置してあるコンビニも増えてきました。喫茶店ではなくコンビニで、アイスコーヒー片手に「ちょっと休憩♪」というのはコスパ良いですよね。お好みのコーヒーで素敵なコーヒーブレイクを過ごしてみては?

(田中いつき+ノオト)