メディア個別 第2回 どんな人と出会っても元カレと比べてしまう…… | アリシー- olab.info

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
いつもより、ちょっとだけ遠くへ。
第2回 どんな人と出会っても元カレと比べてしまう……
【隔週日曜】婚活サバイバー

第2回 どんな人と出会っても元カレと比べてしまう……

『女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋』や『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せになれないってことよ。』など、著書を多数出版し、 Twitterフォロワー数は計30万を越える謎の主婦・DJあおいがアラサー女性の恋愛や婚活に関する悩みに回答! 


■どんな人と出会っても元カレと比べてしまうのはどうしてでしょうか。


元カレと比べてしまう、とくに失恋直後等のメンタルが痛んでいるとき
恋愛を忘れるための恋愛をしようとしている人にありがちなことなのですけども
経験がある人ならわかると思うのですが
元カレを忘れるために元カレよりいい人と付き合っても、比較対象が元カレである以上なかなかその恋愛を忘れることができないんですよね。

元カレよりイケメンの人はたくさんいるでしょう、元カレより優しい人もたくさんいるでしょう。
元カレより面白い人もたくさんいますし、元カレより誠実な人もたくさんいます。

でも、元カレは元カレしかいないんですよね。

求めているのはイケメンでもなく優しい人でもなく、面白い人でもなければ誠実な人でもない
元カレという絶対的な存在を求めているということです。

しかしそれが恋愛感情ゆえの未練かといえばそうとも言い切れません。
恋愛というものは通常 『独り』 に戻ってはじめて次の恋愛ができるもので、そのためには喪失感を埋める時間が必要なんですよね。
そのために仕事を頑張ったり生活を正したり自分を磨いたり、以前とは違う自分に生まれ変わったとき、はじめて前の恋愛を忘れることができるんです。

でも独りに戻れない女性はこの変化のプロセスに耐えられないんですよね。

喪失感は思い出で埋めて毎日やり過ごすだけ、思い出と生きて思い出と寝て、いつまで経ってもあの頃の自分のまま
変化することができずに思い出の代替えとなるものを探し求めてしまうわけです。

その思い出の代替えとなるものは元カレしかいませんからね、どんないい男と出会っても元カレを投影して見てしまうということです。
ここまでくると未練というよりも醜い執着、独りに戻ることができない女のただの醜態ですね。

元カレと比べてしまうときはまだ次の恋愛ができる状態になっていないとき
新しい恋愛が自分を変えてくれるわけではありません。
独りを受け入れ新しく生まれ変わったとき、やっと新しい恋愛ができるのですよ。
変化を新しい恋愛に求めないように
まずは自分が変わらなきゃ、前の恋愛も報われないぜ。

(DJあおい)

アリシーマンガ部
アリシーマンガ部
アラサー女性が、自分らしい生き方を見つけるためのWebメディア「アリシー(@aliceynews)」のマンガ・エッセイアカウント。マンガ、イラストなど、エンタメ情報をお届けします。女性なら一度は体験したことがある、リアルで共感あふれる作品を楽しんでみて。
アリシーマンガ部@alicey_manga