メディア個別 おいしいのに低カロリー♪ グリコのアイス「SUNAO」がすごい! | アリシー- olab.info

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
警告、恋愛マンガ中毒!
おいしいのに低カロリー♪ グリコのアイス「SUNAO」がすごい!

おいしいのに低カロリー♪ グリコのアイス「SUNAO」がすごい!

冷たくて甘いアイスクリームは口に入れた瞬間、幸せを感じますね♪ でも、砂糖や乳脂肪分が多く含まれていてダイエット中は目の毒……。そんな「食べたい気持ちに素直になる」をテーマに作られたアイスクリームがグリコの「SUNAO」(スナオ)です。おいしいのに低カロリーとネットで話題の商品を食べてみました!

■バニラ

まずは、カップアイスのバニラ(162円・税込)からいただきます! 糖質は7.6gで、80kcalです。

SUNAOアイスのヘルシーさの秘密は、すべての製品に豆乳を使用しているからなんだそう。とは言え、このバニラフレーバーは見た目も味もバニラアイスクリームそのもの! あと味がサッパリしていますが満足感はしっかりありますよ。アイスクリームに入っている黒いものは、バニラビーンズで風味も◎。

■チョコクランチ

カップアイスのチョコクランチ(162円・税込)です。糖質は8.1gで、80kcal。

低カロリーとは思えないほどのチョコ感にびっくり! チョコアイスの中には、香ばしくてほろ苦いチョコクランチ入り。あっさりチョコアイスにブラウニーのようにしっとり濃厚なチョコクランチが良いアクセントとなってバランスのとれたおいしさでした。

■ラムレーズン

カップアイスのラムレーズン(162円・税込)は、糖質8.3gで80kcal。

ラムレーズンの風味がすごく香り高く、味も濃厚でした。ふわふわな食感で、ミルキーだけど大人の甘さが漂います。個人的に、カップアイス3種類の中では1番おいしかったです。これで80kcalは本当にすごい!

■バニラソフト

バニラソフト(162円・税込)です。シリーズ最大容量の152ml。糖質は9.3g、80kcalです。

カップアイスのバニラ同様、バニラビーンズ入り。味も風味も濃厚バニラ! 152mlは食べ応えがあって、大満足な量でした。量が多くても甘さ控えめであっさりなので、最後までおいしくいただきました。

■抹茶ソフト

抹茶ソフト(162円・税込)はバニラソフト同様、シリーズ最大容量の152ml。糖質8.8g、80kcalです。

抹茶の渋み、ほろ苦さがしっかり感じられました。それでいて甘さも調度良く、低カロリーなのにすごく濃厚! コーンの底の方までしっかりクリームが詰まっているのもうれしいポイントです。抹茶好きな方にぜひ食べてもらいたい一品!

■チョコモナカ

チョコモナカ162円(税込)は、糖質9.9g、80kcal。

バニラアイスより甘さ控えめかな? と思ったのですが、中に入っているチョコがパリパリしていて、味にも食感にも良いアクセントとなっていました。4つに分けられるので、一口食べたい、という時でもすぐに食べられそう。

■宇治抹茶

ローソン限定、SUNAOスペシャルの宇治抹茶(216円・税込)です。糖質が8.1g、120kcal。

開けた瞬間から抹茶のほろ苦い香りがしました。抹茶のソフトとどう違うのかな? と、思ったのですが、その差は歴然! 抹茶は濃く、ミルキーでコクがありました。ほど良い甘さを残しつつも、糖質はしっかり抑えられているのがうれしいですね。抹茶ソフトも十分おいしかったのですが、+40kcalでここまでクオリティが上がるとは、予想外でした。濃厚でおいしい、の一言に尽きます。

■紫芋

同じくローソン限定、SUNAOスペシャルの紫芋(216円・税込)です。糖質は9.7g、120kcal。

こちらも開けた瞬間から紫芋の甘い香りが! 宇治抹茶がかなりのおいしさだったので、期待しながら食べたのですが、こちらも絶品♪ 食べた瞬間は焼き芋のような濃い味と甘さですが、あと味はスッキリしていて、紫芋の風味が口の中に残るような感じでした。さすがスペシャルと謳うだけある、クオリティの高さ。ちなみに、宇治抹茶と紫芋は、ラクトアイスではなく、アイスクリームなんです!

低カロリーなものは、味がイマイチと思われがちですが、SUNAOはそれを覆すおいしさでした。ダイエット中で甘いものを控えている方でも安心して食べられるSUNAO、あなたも試してみて!

(やまかわきよえ+ノオト)