メディア個別 これでイライラしない! 脱げにくいフットカバーで快適な足元に | アリシー- olab.info

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
ちょっとだけ、羽目はずしたい夏。
これでイライラしない! 脱げにくいフットカバーで快適な足元に

これでイライラしない! 脱げにくいフットカバーで快適な足元に

フットカバーが活躍するシーズン。でも、歩いているうちにペロッと脱げてくるのにイライラしていませんか? 今回は「脱げにくい」を掲げたフットカバーをご紹介。不快なカバーペロリ問題を解決させます。

■無印良品 つま先ワイド脱げにくいフットカバー/綿混浅履きフットカバー

足口部分に滑りにくい糸を編み込んでいるフットカバー。どちらも脱げにくく、リピートする人も。こだわりの編み方で、踵からだけでなく横から脱げるのも防いでくれます。1足350円(税込)ですが、3足で980円とお買い得に。

■岡本 ココピタ

「もう一日中、脱げない。気にならない」がキャッチコピーの岡本の「ココピタ」。摩擦でかかとの滑り止めがずれてしまうことに着目し、横だけでなく縦にも滑り止めをつけたコの字型のストッパーになっているだとか。走ったり、階段を上ったりしても、かかとの動きにしっかり追いつき、脱げにくくなっているそうですよ。

浅履きタイプと深履きタイプがあり、どちらも3足セット1,080円(税込)とロープライス。7月4日現在、公式WEBサイトでは深履きタイプが欠品の人気ぶり。店頭で見かけた場合は即買いでも間違いなさそうです。また、それぞれに蒸れにくく臭いにくいハイテク素材のSUPER SOXを使用したタイプも発売中ですよ(WEB限定販売)。

■tutuanna ぐるっと滑り止め付きカバーソックス

「ぐるっと滑り止め付きカバーソックス」のシリーズは名前の通り、履き口に滑り止めシリコンがぐるっと付いていて、脱げにくくなっています。シームレスな履き口で、痛くなりにくいように配慮。色違いや総レース、ラメなどさまざまなデザインがあり、どれにしようか迷ってしまうほど。1足378円、3足よりどり1,080円です。

筆者も購入してみました。店頭に「かかとから履いた方が脱げにくい」とのポップがあったので、その通りに履いてみました。1日中走ったり、自転車に乗ったりしましたが、脱げませんでした! すごい!

レースの上のテカテカした部分がシリコンの滑り止めテープ。テープが肌にペタペタつくのが、気になるといえば気になるかも。Lサイズは24~26cm相当。25.5cmと筆者のやや大きい足に合うかわいいフットカバーは貴重なので、愛用決定です。

■セブンプレミアム 脱げにくいカバーソックス 脱げま宣言

なんとセブンイレブンでもフットカバーを販売中なんです。コンビニの衣料品といったら、困った時に買うイメージですが、普段使いしたいくらいの高クオリティ! 甲とかかとの両方にシリコン加工をほどこしたカバーソックスは「脱げま宣言」を掲げるほどの自信たっぷりな商品。脱げにくいだけでなく、蒸れにくい、抗菌防臭などの機能もあります。浅履きと深履きの2タイプで各421円(税込)。

こちらも購入して試して見たところ……脱げない! 底が綿になっていて、蒸れにくいのも◎。

シリコンのテープは甲とかかとの2つの部分に。中間部分がないので、ペタペタ感は薄めでした。他の商品と比べると若干お高いですが、セブンイレブンで買えるお手軽さは大きいですよね。


もう走っても、階段を上っても脱げません! カバーペロリ問題を解決させて、ストレスのない足元にしましょ。

(田中いつき+ノオト)

written by

田中 いつき
田中 いつき
三十路のライター。年を取って、自分を好きになってきたかも。焼きマシュマロが好物。 あとは、コーヒーとチョコとアイスとパンがあれば生きていける。 趣味は散歩と昼寝。悩みは足が大きいこと。 料理、コスメ、雑貨、生き物の話題が好き。
この記事へのご意見はこちら