メディア個別 この夏、必須! コンビニ各社PBチョコミント商品をチェック | アリシー- olab.info

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
鏡の前で、ひとりパリコレ。
この夏、必須! コンビニ各社PBチョコミント商品をチェック

この夏、必須! コンビニ各社PBチョコミント商品をチェック

太陽がギラギラと照りつけて、うだるような暑さの続く今日この頃ですが、そんな時に食べたくなるのがスッキリ爽やかなチョコミント! 今年もコンビニ各社から様々なチョコミント商品が発売しています。今回は、そんなコンビニ各社PB商品をリサーチしてきました!

■セブンイレブンは、アイスクリームが充実


●チョコ好きのための生チョコ入り チョコミントバー

タイトルからチョコミント好きの心をくすぐる「チョコ好きのための生チョコ入り チョコミントバー」(181円/税抜)。1本85mlあたり275kcalです。

外側はまるまるとチョコレートでコーティング。

断面図はこんな感じです。パリパリにコーティングされたチョコレートの中にはミントアイスがぎっしり。そして、中心部には生チョコが隠れていました。最初はアイスの冷気で凍っていますが、ひとたび口に含めば舌の上でトロリと溶けます。ふたつのチョコレートの異なる口触りが楽しいアイテムですね!

●ショコラミントマカロンアイス

こちらの「ショコラミントマカロンアイス」(230円/税抜)は、マカロンにチョコミントが挟まっている一風変わったアイテムです。一個35mlあたり153kcal。

水色のマカロンがミント味、茶色のマカロンがショコラ味です。挟まれているミントアイスは、口当たりはふんわりとしています。マカロンのしっとりとした食感とあわせて、とても食べやすいアイスです。

■ファミマは、恒例のフラッペ


●チョコミントフラッペ

ファミリーマートからは、昨年も発売していた「チョコミントフラッペ」(269円/税抜)が再登場。この商品はコーヒーマシーンで専用のミルクを入れてから、かき混ぜて飲みます。

ミルクに混ざってシャリシャリした食感は、さながらかき氷のよう。鼻の奥を抜けるように爽快なミントの香りが気持ちよく、暑い日にピッタリの一品です。

●チョコミントパンケーキ

ファミリーマートのファミマ・ベーカリーからは「チョコミントパンケーキ」(128円/税抜)も登場しています。一個あたり194kcalです。

ふわっふわのパンケーキは、ひとくちかじるとミントの香りが口中に広がります。

めくってみると、チョコレートの中心にミント風味クリームが入っています。これまた、強いミントの香りが広がり、食べた後も後味さっぱり。

■ローソンはタルトが登場


●チョコミントタルト

ローソンのスイーツ部門・ウチカフェからは、「チョコミントタルト」(181円/税抜)が登場。

チョコを含んだタルト生地の上には、ミントのクリームがたっぷりとのっており、さらにチョコチップが散りばめられています。クリームの中にはマスカルポーネが含まれているようで、ミントの風味と相性バッチリ。後味が爽やかな仕上がりになっています。


いかがでしたか? アイスやフラッペ、パンケーキ、タルトなど、様々なチョコミント商品が登場していますが、どれも爽快で、身体が元気を取り戻しそうな風味です。うだるような夏の日は、チョコミントスイーツを食べて、爽やかな気分になってみては?

(ドテコ+アリシー編集部)

written by

ドテコ
ドテコ
ホンネ座談会、街頭インタビュー、3,000円旅など、どんな現場でも笑顔で切り込める鉄の精神力が最大の武器。見た目に反して心は熱い。いや、むしろ暑苦しいと言われるほどの体育会系。アリシーの取材で得た恋愛知識を駆使して結婚相手をつかみ取ることが最終目標である
この記事へのご意見はこちら