メディア個別 全国の「ちょっと良いもの」を食べたい! 久世福商店の人気グルメ6選 | アリシー- olab.info

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
オトナの引きこもり遊び。
全国の「ちょっと良いもの」を食べたい! 久世福商店の人気グルメ6選

全国の「ちょっと良いもの」を食べたい! 久世福商店の人気グルメ6選

毎日がんばる自分に、ちょっとおいしいものをプレゼント。そんな時、久世福商店を覗いてみてはいかがでしょうか。日本各地の地元で愛される誇り高き生産者の皆さんと一緒に開発した、「うまいもの」を取り揃えたセレクトショップです。今回は20代女性を代表して、久世福商店を展開する株式会社サンクゼールの田中美央さんに特にオススメの商品を伺いました。

■ちょっと良いものを食べたい時に!

「久世福のだし 贅沢の極み」は化学調味料や保存料無添加で、国産の風味原料を使用しています。一食分に使いやすい8gが5包入って750円(税抜)。

「普段は万能だしを使っている方も、ちょっと良いものを食べたい、と思う日にはこの商品を使ってみてください! だしの旨味がより利いているので、濃いめに煮出してだし巻き卵を作ったり、煮物を作ったりするだけで、格段においしい和食になりますよ」(田中さん)


同じだしでも、こちらは「旨味豊かな 昆布だし」。8g×5包で600円(税抜)。

「和食に使うのはもちろんですが、お鍋にポンッと昆布だしのパックを入れて、奮発したお肉でしゃぶしゃぶをするだけでとってもおいしいのでオススメです! 最後の〆に、雑炊やうどんを入れても最高です」(田中さん)


「こめ油をつかったドレッシング フレンチ」は120mlで350円(税抜)。コレステロールゼロの国産こめ油を使ったシンプルな味わいのドレッシングです。

「野菜の味わいを引き立てるドレッシングで、サラダやマリネはもちろん、ポテトサラダの下味に使っても◎。酸化しにくいと言われるこめ油100%で作られているので、健康志向の女性にもぴったりですよ」(田中さん)

■自分へのご褒美に、ほっと一息♪

「久世福の和ジャム あんバター」は480円(税抜)。北海道産の小豆を使ったまろやかな風味のあんバターです。

「いつものパンやホットケーキがごちそうになっちゃうあんバター。塩パンに挟んで食べれば甘さとしょっぱさの絶妙なバランスが楽しめますよ。週末のご褒美モーニングにも♪」(田中さん)


ほっと一息つきたい時には「磨いた米で作った 甘酒」をどうぞ。国産米と米麹だけで作ったノンアルコールの甘酒です。価格は900mlで1,100円(税別)。

「そのまま飲むのもおいしいですが、疲れて甘いものが飲みたくなった時には、甘酒+牛乳(or豆乳)+無糖のココアパウダーのアレンジも試してみて。上質な甘さが身体に染み渡りますよ。冷えが気になる人は温めた甘酒にシナモンやジンジャーパウダーを加えると、身体がポカポカと温まります」(田中さん)


「八女ほうじ茶ハーブティー ひと休み」は1.5g×6包で480円(税抜)。ほうじ茶をベースにしたハーブティーで、ローズのほのかな香りが楽しめます。

「リラックスしたい時にオススメのハーブティーです。低カフェインなので、身体にもやさしいんですよ。ゆっくりとお茶を飲む時間が何よりのご褒美になりますよね」(田中さん)


いつもの暮らしにほんの少しだけ良いものを。そんな時に選びたい久世福商店の逸品たち。今週末は自分へのご褒美に、おいしい食卓を楽しんでみませんか。

画像提供/株式会社サンクゼール

(伊東ししゃも+ノオト)

written by

伊東 ししゃも
伊東 ししゃも
フリーライター。元システムエンジニアで、趣味はインターネットとパン作り。食べることも大好きで、流行ってるグルメは見逃せない! 現在2児の母。すっかり失われかけた女子力を、また取り戻そうと奮闘中。
この記事へのご意見はこちら