メディア個別 仕事帰りにリラックス! ナイトヨガで新緑を堪能してきた | アリシー- olab.info

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
ちょっとだけ、羽目はずしたい夏。
仕事帰りにリラックス! ナイトヨガで新緑を堪能してきた
新緑からパワーをもらう。

仕事帰りにリラックス! ナイトヨガで新緑を堪能してきた

ポールの陰からひょっこりはん!

こんにちは、ライターの坂井彩花です。突然ですが、心身ともに疲れ切っています……。

暑い日があったり急に寒くなったりと、コロコロ変わる天候に体調が振り回されている今日このごろ。おまけに仕事が多忙になって五月病のWパンチをくらっております。

「このままでは……! 夏が来る前に干からびてしまう……!」

そう思い立ち、心と身体の調子を整えるためヨガに挑戦することにしました。調べてみたところ、東京ミッドタウンで「ミッドパーク ヨガ」なるイベントを発見!

東京ミッドタウン内の芝生広場で行われている同イベントは、人気ヨガインストラクターの指導のもと、週末の朝と平日の夜に開催。参加費はなんと無料! 私は仕事帰りの夜の時間に参加することにしました。

■都会の真ん中でヨガに挑戦

ミッドパークヨガの魅力は、この解放感。六本木の街の真ん中に広がる芝生は都会のオアシスのようです。私の後ろに見えるのは向かって左側がミッドタウン・タワー、右側がガーデンテラス。

夜が深まると空の暗さとビル明かりのコントラストがとてもきれいでした。

■さっそくヨガ開始!

今回のインストラクターは、国内外でヨガのワークショップなどを行う中野亜有子さん。プログラムはインストラクターによって毎回異なるのですが、この日は「アシュタンガヨガ」を実践。運動量が多く、ダイナミックな動きが特徴のヨガです。

整骨院に行った際には筋肉量が通常の40%と言われ、開脚は90度を超えない私の脳裏には「不安」の二文字がよぎります。

そして、取材当日の気温は日中雨が降っていたこともあり、5月にしては低めの9度。長袖長ズボンでも肌寒かったです。

■身体を動かしていこう

アシュタンガヨガは、鼻から空気を深く吸う呼吸法が特徴のひとつ。鼻で音を出しながら熱を生み出すイメージで……、なんて集中していると動作がついていきません(笑)。

お隣さんをチラッと……。ポーズが合っているどうか思わず横を確認。たくさんの人が参加しているので、自分がついていけなくても周りの人を見ながら真似できるのもいいところ。がっつり指導されるようなところだと、初心者は緊張しちゃいますからね。

ヨガの基本、ダウンドッグポーズ。下を向いた犬のポーズで、肩甲骨が鍛えられます。見ているだけだととても簡単そうなんですが、実際にすると身体がプルプルしてきます。個人的には腹筋よりも、体重を支えている両腕が辛くて、夏までに絶対ダイエットしようと心に決めました。

最初はポーズや呼吸を意識するので精一杯でしたが、だんだんと身体が暖かくなり、動きにも慣れてきて集中モードに。ほぼヨガ初心者でしたが、インストラクターの方も順を追って説明してくれるのでついていくことができました。

■バランスをとるポーズに苦戦

足ったまま股関節を外に開くポーズ。これが簡単そうに見えて本当に難しい! 平らじゃない芝生の上だからバランスがとりにくいっていうのもありますが、体幹の弱さを実感。

思わずバランスを崩してしまいました。苦笑いしながらもなんどもトライ……! 風が吹くとぐらついてしまうのは、外で行うヨガならではですね。

■クールダウンして終了

激しく動いたあとは、しっかり休憩。座禅を組んで深く呼吸をしていきます。この時、目を閉じて動かさないようにするのですが、これもまた結構難しい。ちょっとでも考え事をしてしまうと、目がグルングルンと動いてしまうのを感じます。無心になって“ヨガをする”ことに集中するのは想像以上に難しい。

最後は寝転んでリラックスタイム。呼吸を整えながら、星空と高層ビルの明かりが混じり合った美しい空間を堪能。深い呼吸を繰り返すうちに何度も睡魔に襲われかけました。それくらい心地良さ!

そして、この表情である。放・心・状・態!!

程良い疲れとリラックスモードが、GW明けで酷使されている身体を癒してくれました。始まった時は寒くてしょうがなかったのに、終わるころには体の芯からぽかぽかに。ヨガパワー恐るべし!

私はヨガマットを持参で行きましたが、芝生が柔らかいのでレジャーシートなどでも代替OK。服装も動きやすければ、スポーツウェアじゃなくても大丈夫です。ミッドパーク ヨガは今月23日まで開催されているので、興味がある人は調べてみて!

身体に蓄積された疲労を癒してくれたヨガ。心地よい5月の新緑を感じながら、あなたもチャレンジしてみてください。

(坂井 彩花+ノオト)