メディア個別 キャンメVSセザンヌ! 頑固なクマを退治できるコンシーラーを試してみた | アリシー- olab.info

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
忘れられないキス。
キャンメVSセザンヌ! 頑固なクマを退治できるコンシーラーを試してみた

キャンメVSセザンヌ! 頑固なクマを退治できるコンシーラーを試してみた

いつの間にか目の下にくっきり浮かび上がるクマ。表情が暗くなり、メイクも映えないですよね。そんな時に使いたいのがコンシーラー。今回は、人気のプチプラブランド「キャンメイク」と「セザンヌ」のコンシーラーを試してみましたよ。

■キャンメイク ハイライト&リタッチコンシーラー UV

626円(税込)とびっくりする安さのキャンメイクのコンシーラー。SPF40、PA++とUVカット効果高めです♪ さらに香料やパラベン、鉱物油、タール系色素、アルコール、紫外線吸収剤は無配合。コラーゲン、ヒアルロン酸、ローズマリーエキスなどの美容液成分を配合していて乾燥を予防してくれるんだとか。

さて、実際に使ってみると……

改善されています! とても軽い付け心地で簡単にクマが薄くなりました。プチプラのコンシーラーはテクスチャが重めだったり、伸びが悪かったりする印象だったのですが、圧倒的に軽く、伸びが良いです。動きの多い目元のこと、ヨレにくいのもポイントですね。

今回はファンデーションの前に塗りましたが、ファンデーションの上からも使えます。なので、メイク直しの時に気になるところにチョンチョンと少量付ける使い方も◎。

■セザンヌ ハイライトコンシーラー

セザンヌは赤、青、ゴールドの3種の偏光パールを配合しているハイライトコンシーラーで、光を反射して自然にくすみを飛ばしてくれるそう。こちらも紫外線吸収剤不使用、無香料 、タール系色素不使用、無鉱物油、アルコールフリーなのがうれしい。さらに、ローヤルゼリーエキス、サクラ葉エキス、アロエベラ葉エキスなど7種の保湿成分が配合されています。

かなり消えてますね。目元全体が自然に明るく見えて、これなら下まぶたにアイカラーを乗せても、きれいに発色しそう♪ こちらもキャンメイク同様に使い心地が軽く、クマ以外のくすみを消すのはもちろん、鼻筋やおでこなどにハイライトとしても活躍できちゃいます。

そして、セザンヌも化粧直しリキッドとして使用可能です。9.2cmと小さめなスティックなのでポーチの中で邪魔になりません♪ これで734円(税込)とはかなり高コスパ!

黒いところで、リキッドを比較してみるとキャンメイクの方がわずかに赤味を帯びています。このために明るさが違う結果になったのかも。

どちらも使用する際は、容器の縁でチップ上のリキッドを落として、少なめに肌に塗ってから指でなじませてくださいね。

クマやくすみでメイクを楽しめないなんてもったいない! プチプラでも十分活躍するキャンメイク&セザンヌのハイライトコンシーラーで、クマ退治してメイクを楽しみましょ♪

(田中いつき+ノオト)



written by

田中 いつき
田中 いつき
三十路のライター。年を取って、自分を好きになってきたかも。焼きマシュマロが好物。 あとは、コーヒーとチョコとアイスとパンがあれば生きていける。 趣味は散歩と昼寝。悩みは足が大きいこと。 料理、コスメ、雑貨、生き物の話題が好き。
この記事へのご意見はこちら