メディア個別 コスパ抜群! 安くておいしいつくりおき食堂まりえさんのレシピ3選 | アリシー- olab.info

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
私の30歳。
コスパ抜群! 安くておいしいつくりおき食堂まりえさんのレシピ3選
バズグルメ

コスパ抜群! 安くておいしいつくりおき食堂まりえさんのレシピ3選

みなさんはレシピサイト「つくりおき食堂」をご存知ですか? 手軽で時短なおいしいレシピが満載なのはもちろん、レシピ考案者のまりえさん(@mariegohan)は、Twitterのフォロワーが5万人超えにもなる人気ぶりなんです!

そんなつくりおき食堂から、今回はコスパ抜群な料理をピックアップ。まりえさんにインタビューを交えてご紹介しちゃいます。

■どうしてもお肉が食べたい! そんな時は「しっとり柔らか♪ レンジ蒸し鶏」

1. 鶏胸肉1枚(約300〜330g)を横長に置き、1センチ幅にカット。分厚い部分はさらに幅2センチほどに細長くなるように切ってください。

2. 鶏胸肉を耐熱容器に入れ、砂糖 小さじ1、塩 小さじ1/3を入れ、手で揉み込みます。次に片栗粉 小さじ1を入れて手で馴染ませてから、酒 大さじ1を入れ、全体を混ぜてください。その状態で、ふんわりとラップをかけ、室温に10分置いておきます。

3. 500Wのレンジで3分加熱、加熱後下から上にかき出すようにかき混ぜて、再度ふんわりとラップをかけ1分30秒加熱。

4. 表面がほんの少しピンク色という程度なら、ぴっちりラップをかけレンジの中に5分ほど置き、余熱で火を通してできあがり。赤っぽい部分が3割程度ある場合は追加で30秒ずつ加熱してみてくださいね。なお、予熱で火を通すことで加熱しすぎによるパサつきを防げるそうです。


「節約の代表的な食材、鶏胸肉をレンジでしっとり柔らかく仕上げるレシピです。加熱前に繊維を断つように細長く切り、砂糖、塩、片栗粉、酒をもみこんで10分室温に置いてからチンするだけで、驚くほど柔らかくなりますよ。特別な調味料は使わずに30分以内に完成するのでぜひ作ってみてください。できあがり後は切らずにそのまま食べられるのでサラダやサンドイッチに合わせるのにぴったり!」(まりえさん)

どうしてもパサパサになりがちな鶏胸肉も、ほんの少しの手間とコツでしっとりおいしく食べられるんですね。いろんな料理に使えそう!

■ボリューム派にはコレ「厚揚げの肉巻き南蛮」

1. 醤油・酢・砂糖・めんつゆ2倍濃縮をそれぞれ大さじ1ずつ耐熱容器に入れます。

2. 厚揚げ(1枚)を1.5cm幅に細長く切り、豚バラ肉(6枚)を巻きつけて1の容器に入れます。

3. ふんわりとラップをかけ電子レンジで3分加熱。3分後、箸でひっくり返し、再度ラップをふんわりとかけて1分チンしてできあがりです。耐熱容器のフタをななめにかぶせるとラップの代わりになりますよ。火の通り具合を見ながら長さを調節してくださいね。


「厚揚げは安くてボリュームがあるので節約にぴったりの食材。豚肉を巻いてチンするだけで食べごたえも◎ レンジ調理だと豚肉がはがれにくいので簡単に作れます。見た目が豪華でちゃんと料理したように見えるからお弁当にもおすすめです」(まりえさん)

見た目がこんなにキレイなのに、レンジだけで作ったとは思えない一品。肉巻き料理はフライパンで作ると肉が剥がれやすい……なんて悩みも一気に解決してくれる、お役立ちレシピですね!

■ちぎって揉むだけ!「やみつき無限ちぎりキャベツ」

1. キャベツ1/4玉をちぎってビニール袋に入れます。

2. 焼肉のタレ 大さじ3、酢 大さじ1、ごま油 大さじ1、塩 ひとつまみを袋に入れて、上から軽く揉んでできあがり。


「火と包丁を使わずに作れて、キャベツがもりもり食べられるのでダイエットにもおすすめです」(まりえさん)

レシピサイトの調理時間3分という文字を見て、思わず冷蔵庫に走った筆者。本当に文字通り3分で完成して、しかもおいしい……。余ってしまったキャベツの消費にもGOOD。

まりえさんはブログやTwitterの他、Instagram(@tsukurioki_shokudo)でも活躍し、5月17日には初のレシピ本「忙しい人専用『つくりおき食堂』の超簡単レシピ」を扶桑社から発売予定。Amazonで予約開始早々、本の売れ筋ランキングで1位を獲得した注目のレシピ本です。

「節約レシピ3選を組み合わせれば、1日の献立にも。レンジ蒸し鶏はキャベツとの相性も抜群ですよ」とまりえさん。つくりおき食堂には、肉や野菜、炭水化物、バランスよく選べるようなつくりおきレシピが満載なんです。ぜひこれからもチェックしたいですね。

画像提供/まりえ

(伊東ししゃも+編集/藤田佳奈美)