メディア個別 レンジで簡単! オ ーブン陶土で自分だけの「うつわ」を作る | アリシー- olab.info

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
新緑からパワーをもらう。
レンジで簡単! オ ーブン陶土で自分だけの「うつわ」を作る
私のしらない趣味の世界

レンジで簡単! オ ーブン陶土で自分だけの「うつわ」を作る

春になり、新しいことを始めてみたいけど、運動や外出しなければできない趣味はちょっとハードルが高い。そう感じる人には「オーブン陶土」をおすすめします。その名の通り、自宅にあるオーブンで焼くことができる陶芸です。

陶芸と聞くと難しそうに感じる方もいるでしょうが、最近は初心者向けのキットも手ごろな価格で購入でき、初めての方でも簡単に陶芸ができるのが魅力。インスタでも、自分で作ったうつわを披露している人がたくさんいます。

■ 自宅で簡単にかわいいうつわが作れる「オーブン陶土」

食べてしまいたくなる可愛さのマグネット。こんなに可愛いマグネットがあればキッチンに立つのが楽しくなるかも。

ろくろを使わない手びねりのお椀に、しのぎ模様や化粧土で装飾しています。土の自然な色合いがステキですね。

こんなかわいいラベンダーのブローチなら洋服のコーデも楽しくなりそう!

■オーブン陶土で角皿作りにチャレンジ!

せっかくなので筆者もオーブン陶土に初挑戦。テキストを見ると、めん棒で伸ばしてから、カットしてふちを整える角皿が簡単そう。今回は角皿を作ってみようと思います!

では、レッツ・トライ!

今回使ったのはヤコの「オーブン陶土NEW初級セット」(¥ 3,880円/税抜き)。入門者向きのセットで、これさえあれば、スタートは充分。内容は以下の通りです。

・工作用粘土  2個
・黒木節粘土  1個
・紅陶粘土    1個
・コート剤   1本
・たたら板   2枚
・のし棒    1本
・細工用カンナ 1本
・焼き見本   1個
・小テキスト(たのしいオーブン陶芸) 1冊

今回使った陶土は工作用と紅陶の2つ。工作用をベースにし、表面にストライプの文様を作りたいと思います。

テーブルと陶土のくっつき防止のために、陶土の下に白いガーゼを敷きました。今回は、小さめのお皿を作るので陶土を半分にカット。

めん棒で伸ばして……。伸ばし終えたら下に敷いてあるガーゼで包んでおきます。

次は紅陶を伸ばします。

赤陶土をめん棒で伸ばした状態。
次はストライプの文様を作るため、伸ばした赤陶を細くカットします。

赤陶を細く切るには細工用カンナと定規を使用。カットは写真の赤丸がついた方の刀を使って、切り込みを入れます。

切り込みを入れたものがこちら。

これを丁寧に剥がしてさっきの白い陶土(工作用 )の上に乗せます。

さらに、めん棒で伸ばします。若干ゆがんだかも……?

伸ばした陶土を細工用カンナと定規でまっすぐにカット。キレイに長方形を作ります。

カット後は、軽く指で持ち上げながらふちを盛り上げます。強く力を入れると縁がゆがんだり、 裏側にひびが入ったりするので、優しく作業するのがコツ!

今回は、余った紅陶の生地をクッキーの型で抜いて、箸置きも作ってみました! 一晩陶土を乾かしたら、いよいよオーブンで焼き入れ。設定温度を170℃に設定して30から40分ほどの間焼いていきます。

焼き上がったら 、写真のコーティング剤「Yu~」の登場。コート剤を塗ることで防水・防油になるため、食器として使えるようになるそうです。

まんべんなく絵筆でコーティング剤を塗って、再び110℃設定したオーブンで20分焼きます。

完成です!  コーティングしたことで、表面がツルっと滑らかに。


今回作ってみて思ったのは、成型 するとき陶土がとても柔らかいため、

・表面に文様(ボーター用の生地)を乗せてめん棒で伸ばす作業
・ふちを持ち上げてカーブをつける工程

この2点は少しコツがいる作業かと思いました。そこのポイントを押さえれば、初めての方でも簡単にできるのではないでしょうか。

自分で作ったオリジナルのうつわがあれば、いつものごはんもさらに楽しくなるかも! 

おうちで簡単に出来るオーブン陶芸、始めてみてはいかが?

(大田ちえこ+どてらい堂)