メディア個別 欲しいのは透け感? ツヤ感? カラーリップで春メイクを楽しんで | アリシー- olab.info

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
今度こそ私、蝶になる。
欲しいのは透け感? ツヤ感? カラーリップで春メイクを楽しんで
今度こそ私、蝶になる。

欲しいのは透け感? ツヤ感? カラーリップで春メイクを楽しんで

春は新しいメイクに挑戦したくなる季節。でも、メイクアイテムをあれこれ買いそろえるのはお財布的にもちょっと厳しいし、テクニックにも自信がない……。そんな時は、サッとひと塗りでイメージを変えられるリップカラーに注目してみて。

今回は、ストアカ講師でパーソナルビューティークリエイターのSHIMAKO YUHIさんに、リップメイクのコツをレクチャーしてもらいます。

■色の持つイメージや力を取り入れよう!

――メイクにあまり自信がないのですが、春はやっぱりカラーメイクに挑戦したくなります。どんな色がオススメですか?

「春はお洋服も明るい色が増えてきたり、素材も軽さのあるものに変わってきたりするので、春らしさを感じるメイクに挑戦したくなりますよね。

ピンクなら愛らしさや、オレンジならアクティブさ、レッドならこびない女性の強さを表現しやすいと思います。ただ、リップは色に注目しがちなんですが、実は質感もとても重要なんですよ」

たとえば、見た目はほぼ同じ色に見える3本のリップ。

肌に乗せてみると、こんなにも違うんです!!

――実際に塗ってみないとこの違いはわかりませんね! 驚きました。

「見たままの発色なのか、透け感があるのか、ツヤがあるのか、それによって唇に乗せた時の印象やボリュームも変わってくるんです。素の唇の色素にもよりますが、カラーリップを楽しむ時は、透明感や輝きをまとえるシアータイプが使いやすいですよ」

――その他に、リップメイクをきれいに仕上げるコツはありますか?

「リップカラーを主役にしたい時は、ベースメイクと眉メイクの次にリップを塗ってしまいましょう! その後に、アイカラーやチークの量をいつもより加減するなどして、色を使いすぎない引き算のメイクでバランスをとるのがオススメです」

■このひと手間で仕上がりに差が付く!

今回のモデルさんは、素の唇でも輪郭も色もしっかりあるタイプ。普段カラーリップはあまり使わないのだそうです。そんな初心者でも簡単にできるカラーリップを塗る前の大事なひと手間とは?

コンシーラー、もしくはベースメイクついでに少し手に残ったファンデ―ションなどを口角の端に乗せて指で馴染ませます。このひと手間で、くすみが軽減して、ぼやけがちな唇の輪郭もキュッと引き締まった印象に。

ちなみに、アイシャドウとチークは色を乗せるというより、立体感やツヤ感をプラスするイメージ。あくまで主役はリップなので、ヌーディ―カラーで控えめに抑えると良いそうです。

■華やかだけど、派手すぎない! うるうるオレンジリップ

まずは、ヘルシーな印象のオレンジリップから挑戦してみましょう。使用したアイテムはこちら。ディオール アディクト リップ マキシマイザーと、資生堂のパーフェクトルージュのOR418です。

下地としてマキシマイザーを塗ってから、ブラシに取ったオレンジリップを中央に乗せます。直塗りでももちろんOKですが、ブラシを使うと輪郭をキレイにみせることができるそう。

1番ボリュームを出したい唇の真ん中に最初の一筆を置くと、唇の立体感が出るので、それから左右の口角に向かって広げていきます。

肌なじみの良いオレンジは、使いやすさ抜群! 顔色がパッと明るくなるような、健康的でフレッシュな印象になりますね。

■指でぽんぽん! あえてカジュアルに仕上げたいレッドリップ

次は、オシャレさと女性らしさを同時に叶えてくれるレッドリップ。クレ・ド・ポー・ボーテのものです。

主張の強いレッドリップは、ブラシで塗ると、かなりきちっとした印象に。普段使いなら、指先に乗せてぽんぽんと広げていく方が馴染みやすくなります。

綿棒もしくは、指で輪郭をなぞったら完成です。

さきほどのオレンジリップと、アイシャドウもチークも同じなのに、ちょっぴり色気のある印象に。顔にメリハリが生まれ、肌も白くキレイに見えます。

■春の本命! くすみピンクで可憐な表情に

最後は、春の本命! ちょっぴり甘い雰囲気でデートにぴったりなピンクリップに挑戦しましょう。ゲランのグロス ダンフェール463は、繊細な輝きがなんとも上品な一本。

こちらも、オレンジリップと同様ブラシを使い、中央から左右に広げていきます。くすみピンクだけだと、どうしても顔全体がぼやけがちになるため、ヌーディ―カラーのアイシャドウとチークを少しプラスすればバランスが良くなります。

上品なくすみピンクやソフトピンクなら、大人女子らしくもあり、可憐さもあるメイクが完成! ハイライトやチークで顔に立体感を加えると、より柔らかな表情が演出できます。

■プチプラとデパコスコスメを上手に使い分けて、いろいろなメイクを楽しもう!

リップを変えるだけで、こんなにも簡単に印象が変わるなんて、うれしい発見! 新しい色に挑戦したい時は、ドラックストアコスメから挑戦してみるも良し。繊細な色や輝きを求めるなら、デパートコスメで運命の一本を探すも良し。

色にも質感にも注目して、この春は新しいあなたに出合えるリップカラーを見つけてみて。


(関紋加/ノオト)