メディア個別 Twitterに突如現れたアラサー女子「うさ姉」の強烈ツイートに共感殺到 | アリシー- olab.info

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
私の30歳。
Twitterに突如現れたアラサー女子「うさ姉」の強烈ツイートに共感殺到

Twitterに突如現れたアラサー女子「うさ姉」の強烈ツイートに共感殺到

アラサー、独身、最近の悩みはお尻が垂れてきたこと、ファッションが年相応かどうか気になる……。ツイート内容が“あるある”過ぎて「あれ? 私のこと?」と思わず心配になってしまうTwitterアカウントがあるんです。

考え方やセリフの一つひとつに共感せずにはいられない……! こんなアラサー女性のあるあるツイートを発信するうさ姉。この度、ご本人にインタビューさせていただきました! 

■うさ姉って何者?

──はじめまして、うさ姉さん。まずは簡単な自己紹介をお願いできますか?

「29歳独身のうさぎのお姉さんよ。普段はライターの仕事をしているの。最近フリーランスになったところよ」

──ライターさんなのですね! Twitterでもファッションやグルメの話など、さまざまな情報を発信していますが、最近気になっているものはありますか?

「最近は花に興味があるのよね」

──どうして花に興味を持つようになったんですか?

「昔はなかったんだけど。このままだと、どんどん寂しい生活になりそうだからとりあえず部屋だけでも彩りを添えてみようと思ったのよ〜。そしたらかわいくって好きになっちゃったの。枯れる前に押し花にするのよ~。人間も枯れる前に保存できたら良いのにね!」

飾った花を押し花にするとは、丁寧な暮らしですね。ずぼらライターな筆者、見習わなくては。

■好きなことは1人でもする!

パクチー大好きなうさ姉。食べたいから食べる、やりたいからやる。自己アピールのために何かをすることは、もう卒業しています。

──他人に振り回されずに、自らの意思で行動するうさ姉。普段からフットワークが軽く、1人行動も多そうなイメージがあります。

「そうね。1人ラーメンとか1人カラオケもするわよ~! でも1人でなんでもできるようになったら危険よ! あは!」

危険と言いつつも楽しそう。結婚願望があっても、1人で生きていけるようになっちゃうのが、このお年ごろなんでしょうか。

■落ち込む時もあります

そんなうさ姉でも、気が弱くなるのが病気になった時。誰もいない寂しさが身に染みるのは、一人暮らしあるあるですよね。「結婚したーい!」と叫んでも誰の返事もない……。ま、治れば1人ほど気楽なものもないんですけどね。

──うさ姉は落ち込んだ時はどう解消しますか?

「買い物ね。満たされない気持ちは物欲解消で昇華!」

──女子あるあるですね! 最後に、読者へメッセージをお願いします。

「読んでくれてありがとう。よかったらこれからも私のつぶやきに付きあってくれるとうれしいわ! 一緒に女であることを楽しみましょう!」

というわけで、うさ姉は普通のアラサー独身女性でした。今後のうさ姉の呟きが気になる方はTwitterでチェックして! 

画像提供/うさ姉

(田中いつき+ノオト)



written by

田中 いつき
田中 いつき
三十路のライター。年を取って、自分を好きになってきたかも。焼きマシュマロが好物。 あとは、コーヒーとチョコとアイスとパンがあれば生きていける。 趣味は散歩と昼寝。悩みは足が大きいこと。 料理、コスメ、雑貨、生き物の話題が好き。
この記事へのご意見はこちら