メディア個別 火を使わず楽々完成! 炊飯器ひとつで作れる簡単レシピ3選 | アリシー- olab.info

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
警告、恋愛マンガ中毒!
火を使わず楽々完成! 炊飯器ひとつで作れる簡単レシピ3選
ひとり暮らし女子の台所レシピ

火を使わず楽々完成! 炊飯器ひとつで作れる簡単レシピ3選

いつも何気なく使っている炊飯器ですが、実は白米を炊く意外にも、さまざまな活用方法があるんです。今回は、料理研究家の加瀬まなみさんに、炊飯器ひとつでできるお手軽レシピを教えてもらいました! 簡単なのにおいしく作れるレシピを提案する加瀬さんは、「フライパンひとるで作る絶品パエリア」など著書多数。若い女性を中心に支持を得ています。

今回教えてもらうレシピは、どれも材料を炊飯器に入れてスイッチを押すだけなので、手間がかからず、しかも洗い物が少ないのが嬉しいポイントです。さっそくチェックしてみましょう。

■エビ天丼風炊き込みごはん

材料を炊飯器に入れてイッチを押せば完成してしまう、お手軽炊き込みごはんをご紹介。えびの旨みが染み込んだごはんに、天かすのサクサクとした食感が小気味よいアクセントを与える一品です。

[材料]
(A)
米            1合
(B)
むきえび       60g
醤油          大さじ1
みりん         大さじ1
(C)
天かす         20g
刻みネギ       適量
塩            少々

炊飯ジャーに研いでおいた米と(B)を入れ、1合の目盛りまで水(分量外)を加えて通常通り炊飯します(時間がなければ早炊きでも可)。筆者は、あらかじめ茹でてある状態で売られていたボイルえびを使用しました。生のものや冷凍のものでもOKです。

炊きあがったら天かす、刻みネギを加えて混ぜ、塩で調味します。

■加瀬さんからワンポイントアドバイス
■加瀬さんからワンポイントアドバイス

「イメージは、えび+天かすで、ずばり「えび天丼」のような味わい。天かすのサクサク感をより堪能したい場合は、炊き込みご飯をうつわに盛ったあと、さらに天かすをトッピングするとGOODです!」

■ガス不要! 炊飯しながら作る親子丼

ゴロゴロとした鶏肉に、とろとろ半熟卵がたまらない親子丼。なんと、ガスを使わず炊飯器のなかで作れてしまうんです。そんなお手軽親子丼のレシピは必見です!

[材料]
(A)
米            1合
鶏肉(もも)      200g
タマネギ        1/2個
(B)
卵            2個
(C)
めんつゆ       適量
三つ葉         適量

鶏肉はひとくち大、タマネギは薄切りにカットします。

炊飯ジャーに研いだ米と、規定通りの水(分量外)を入れます。そこへ鶏肉、タマネギを加えて通常通り炊飯します(時間がなければ早炊きも可)。

炊きあがったら、溶いた卵を流し込み、炊飯器に戻し、保温で2~3分ほど蒸します。

卵が半熟になったら全体を混ぜ、うつわに盛り付けます。

めんつゆと三つ葉(あれば)をかけて完成です。めんつゆは濃さや好みに応じて調節してください。

■加瀬さんからワンポイントアドバイス
■加瀬さんからワンポイントアドバイス

「鍋を使わず炊飯器で完結できるお手軽親子丼。ごはんと鶏を一緒に炊き込むので、鶏の旨みがごはんに染みわたり、塩みを加えれば、ごはんだけでもおいしくいただけます。」

■まるごとトマトリゾット

炊飯器で作れてしまうリゾット。トマト1個をダイナミックに炊飯器に入れて炊く、驚きのレシピです。

[材料]
(A)
米            1合
トマト          1個
塩           小さじ1
(B)
コショウ        適量
粉チーズ       適量
オリーブオイル   適量

炊飯ジャーに研いでおいた米、塩を入れ、規定通りの水(分量外)を加えます。へたを取ったトマトを中央に置いて、通常通り炊飯します(早炊きがおすすめ)。

炊きあがったらトマトをつぶして混ぜ、コショウ、粉チーズ、オリーブオイルをそれぞれ適量加えて混ぜれば完成です。

■加瀬さんからワンポイントアドバイス
■加瀬さんからワンポイントアドバイス

「炊き方は早炊きがおすすめです。時間短縮になるし、米の食感がほどよく残るのでおいしくできあがります。炊きあがりはトマトがしゃもじで楽々つぶせるくらい柔らかくなってビックリしますよ! アレンジでバジルを加えれば、よりイタリアンっぽくなります。」


いかがでしたでしょうか? 炊き込みご飯から親子丼、リゾットまでと、炊飯器の可能性を広げるレシピでした。炊飯器は白米を炊いているだけではもったいない! ぜひ、挑戦してみてくださいね。

(まにゃむ+どてらい堂)