メディア個別 一番おいしくなるのはどれだ!? 「焼きランチパック王」決定戦! | アリシー- olab.info

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
忘れられないキス。
一番おいしくなるのはどれだ!? 「焼きランチパック王」決定戦!

一番おいしくなるのはどれだ!? 「焼きランチパック王」決定戦!

ふわふわのパンと、バラエティ豊かなおいしい具材! ヤマザキの「ランチパック」って好きな人が多いかも。しかも食べやすい形状をしているので、あわただしい朝や深夜の残業などでも、片手でサクッと小腹を満たせます。

そんなランチパックを、もっとおいしくする方法があるってご存知ですか?

それは、「トースターで2,3分焼く」こと! あのただでさえおいしいふわふわのランチパックが、アツアツでサクサクのホットサンドに進化を遂げ、びっくりするくらいおいしくなるんだとか……!

今回は6種類のランチパックを焼いて食べ比べし、「焼いたら一番おいしくなったランチパック」、略して「焼きランチパック王」を決めていきたいと思います!

■シンプルイズベスト! 「たまご」

トップバッターは、惣菜シリーズの定番「たまご」! 1個あたりのカロリーは146kcal。

ビフォーはこんな感じ。ふわふわのパンとたまごフィリングがベストマッチな一品ですよね。

アフターはこんな感じ! 「焼きランチパック」を初めて食べた筆者は大きな衝撃を受けました。おいしすぎる! 薄くスライスされたふわふわのパンはサクサクと軽い食感に変化し、香ばしさが増しています。たまごも焼くことによってグッと風味が豊かになり、濃厚なおいしさに。

初っ端から度肝を抜かれました。めちゃくちゃおいしくなっています。

■鉄板の組み合わせ「ハム&マヨネーズ」

お次は、同じく定番の「ハム&マヨネーズ」。カロリーは121kcal。

ビフォー。スライスハムとマヨネーズは鉄板の組み合わせですよね。

アフター。これも激うま! マヨネーズって、焼くとコクが増しておいしくなるんですよね。それがあつあつのハムに絡まってやみつきのおいしさに……。焼くことによってハムの水分が飛んでスナックのような食感になるので、パクパクとあっという間に完食してしまいました。食べすぎ注意!

■食べ応えバツグン! 「ソース焼きそば&マヨネーズ」

レア度がちょっぴり高い、「ソース焼きそば&マヨネーズ」。カロリーは153kcal。

ビフォー。濃いめのソースとマヨネーズが絡み、濃厚でボリュームたっぷり!

アフター。うーん……? パンはサクサクでおいしくなっていたのですが、完璧には熱が通らず、具材の中心部分はひんやりしていました。また、”焼き”そばはもともと焼かれているからでしょうか。熱が通っている部分も、食感や味の変化はあまり感じませんでした。筆者的には、焼かない方が好みです!

■大人の味! 「ティラミス風」

お次はスイーツシリーズに行ってみましょう! 大人の味の 「ティラミス風」、カロリーは136kcal。

ビフォー。こちらはパンがココア風味で、中にはほろにがいコーヒーゼリーとチーズクリームが入っています。

アフター! ココア風味のパンは、焼くことによってグッと香ばしさが増しました。とってもおいしくなっています! ただし、中身のコーヒーゼリーとチーズクリームは、焼かない方がおいしいかもしれません。ゼリーとチーズクリームが溶けだし、内側のパンがかなり湿ってしまいました。

■贅沢スイーツ「プリンアラモード風」

お次は、甘党には嬉しい「プリンアラモード風」。カロリーは160kcal。

ビフォー。ホイップクリーム、カスタードクリーム、りんごジャム、カラメルソースが入った贅沢な一品です。

アフター。うーん……中身のクリームやジャムが溶けて混ざり、カオスな味に。クリームの粉っぽさも気になります。ただ、やはり外側のパンのサクサク具合は完璧で、軽い食感のスイーツといった感じです。思いっきり甘いものが欲しい気分のときには、おすすめしたいですね!

■たっぷりチョコが嬉しい「生チョコクリーム&ホイップ」

最後は生チョコクリームがたっぷり入った「生チョコクリーム&ホイップ」。カロリーは131kcal。

ビフォー。とろっとした生チョコクリームと、ホイップクリームの組み合わせは最強ですよね。

アフター。最高すぎました。そのままでもおいしいのですが、焼くことで生チョコがあつあつとろとろになり、ホイップクリームに絡みます。これがまたサクサクのパンにとっても合うんです……。甘さもしつこくなくて、パクパクと夢中になって食べてしまいました。薄くスライスしたバナナやアーモンドを挟んでもおいしいと思います。

■栄えある「焼きランチパック王」は……?

さて、今回の「焼きランチパック王」(筆者の独断と偏見)は…………

「生チョコクリーム&ホイップ」!!

サクサクしたパンと、あつあつとろとろの生チョコ&ホイップクリームの組み合わせは最強で、スイーツとして完成された一品でした。つい食べ過ぎてしまいそうな、悪魔的なおいしさです。


今回初めてわかったのですが、ランチパックってただでさえおいしいのに、焼くと爆発的においしさが増すものがあるんですね……! 一度このおいしさを知ってしまうと、もうあとには戻れません。

あなたもぜひ「焼きランチパック」に挑戦して、あなただけの推し「焼きランチパック」を見つけてみて!

(小麦こねる+どてらい堂)



written by

小麦 こねる
小麦 こねる
渋谷で文具を売る仕事をしている、1992年早生まれの兼業ライター。杉並区出身。好きなワードはUNIQLO、gu、プチプラコスメ、コンビニお菓子、肉など。読書と筋トレは生き甲斐です。「小麦こねる」名義で女性誌レビューなども執筆中。
この記事へのご意見はこちら